これがッ!人生ッ!!

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

例えば君の心が折れそうになって~

くじけそう~になった時は~

たま~にボクが~側にいて~囮~になってあげるよこのキャラで~

 

というわけで、対人戦は特に興味が持てないし、侵入されては負けてばかりなので協力プレイでもしてみるか、とプレイ時間270時間にして初めての白サインを「意思疎通も難しいし、いろいろ気をつかうかなぁ」なんて考えつつ書いてみた。

f:id:evange-cr-c89e:20170416050551j:plain

レベルも300を超え、地域外マッチングもOFFにしてあるのに一瞬で呼ばれて焦った。

 

初めてだから冷たい谷のボルドくらいならいけそうな気がすると考えての事だったのだが、冷たい谷の踊り子に連行されてしまった。

おいおい・・・これは想定外だ。

しかも何週目なのか知らないが、一撃で体力の半分を持っていかれる始末。

あ~エスト瓶も半分になるのか。

正直一回しか戦ったことないし「あ~ごめんよ、俺は役に立てないかもしれない」とか考えていたが、火の玉をユニバース!ユニバース!連呼しながら投げていたらギリギリのところで勝利。

f:id:evange-cr-c89e:20170416050616j:plain

なんとかなって良かった。

 

なるほど!上手くいけば凄く楽しい。攻略サイトではいろいろ文句も言われているが、ゲームとはこうあるべきなのだ!対人戦は荒れやすいのか・・・。

そして今も数多くの白い影が激闘を繰り広げているのが見える!

 

レベル120程度に抑えろ!なんてやりとりを見かけるけど、特に地域外をONにすれば、対人に困る事は無さそうな気が。意外とサインを見かけます。

 

「上手くカメラを調節すれば火防女の目が見える」

え!?本当かい?上手く調整して・・・おー出来たぞ!

f:id:evange-cr-c89e:20170416050636j:plain

 

f:id:evange-cr-c89e:20170416050701j:plain

 

落ちたマヨネーズ

買い物から帰った時に廊下にマヨネーズを落としてしまった。

その時は「まあいい、とりあえず袋の中を片付けよう」と考えていた。

部屋に戻る時に「あ、忘れていた。まあ後でいいや」

次の時も「まだその時ではないな」

また通る時に「使う時になったら拾うだろう」

更に数日の時が過ぎ、結局使う時まで拾うことはなかった。

 

なんでもないことが異様にだるく感じられるあの現象は一体何なのか・・・。

やるせない人生、楽しめる内は楽しんでおこう

塗装ブースの清掃が終わったので、制作でも開始しよう。

ADHDの訓練プログラムも来月から開始との事だし。

 

f:id:evange-cr-c89e:20170412192839j:plain

このサイズだと大抵はエンジンとシャーシは一体化しているものです。

シャーシをマイカブルーで塗り、エンジン自体も細かい塗り分け指定がされてある。

なんとか分割していただけないものか、こんな複雑な形状をマスキングするのは大変である。

どうせ蓋しちゃうから、面倒であれば青一色でもいいんじゃないですかね。

こう細かく指定されると「塗れ!」というプレッシャーを感じないでもないですが、下面なんかは覗き込まないと見えないですし、またそういう自由があってもいいはず。

 

セガワのデルタを作っていた時なんかは、プレートが不透明で「これはエンジンを塗装する意味あるのだろうか・・・」と考えていましたが、今回は頑張って塗装した人の為に下面のプレートがクリア成型されていますが、実車の再現なのか擦りガラスみたいになってまして、これじゃあんまり見えないのでは?という感じですけどね。

クリアパーツの透明度自体はとても綺麗です。

f:id:evange-cr-c89e:20170412194059j:plain

 

後は付属のデカールの質の良い事。

f:id:evange-cr-c89e:20170412194253j:plain

発色が綺麗で余白も少ない。直近のテムジンのデカールがアレだったので、この感動は大きい。所謂シルクスクリーン印刷かな。

まさか、水につけた瞬間粉々になったりはしないだろうね・・・?

 

車のプラモで個人的に一番懸念されるのが、ボディとシャーシのかみ合わせの問題。

セガワデルタの時は、事前のすり合わせの時点でかなりはめにくく、最後の組み立ての時にはそうとう手こずり、バックミラーが無念の内に亡くなられてしまいましたが、今回はというと非常にすんなりはまってくれます。

むしろちょっと緩いくらいです。まあ、塗装したり、いろんなパーツも付いてきますから、この時点ではきっと緩いくらいでちょうどいいのでしょうか。多分。

 

決してハセガワを批判するわけではないですが、あちらと比べると質が高く、組みやすく、これはかなり期待できそうです!

ウォーバードコレクションの時にも同じようなことを考えていて、タミヤは実は初心者でも作りやすく、且クオリティも高いという非常に優れた技術を持つメーカーなのかと思う瞬間でした。

やるせないねぇ

少子高齢化が騒がれて、なんだか日常になりつつある昨今。

要するに若者と老人の割合の比率が逆三角形になっている状態なんですよね。

しかし空間から突然老人が出現するわけでもないですし、極論すると今のこの逆境さえ耐えられれば、縮小しつつも後は落ち着いていくんじゃないでしょうかね。素人の考えだろうか・・・。

池上彰氏も仰っていましたが、人が少なくなったらなったで、一応メリットもある。

とのことですので、嘆き悲観する暇があったら、上手くやっていく方法を考えた方が建設的かもしれません。

 

個人で出来る事なんか高が知れていますし、そうすぐに改善する見込みも無さそうだ。

となれば適応してやっていくしかない。

あらゆる苦労に耐え、備えるべくを備え、さあ!果たしてこの逆境を乗り越えた!

でも結局、その行きつく先はどうであろうかと考えると、本当にやるせなくなりますね。

初めは何もなく、ポッと一瞬出てきたかと思うと、また何もなくなってしまうわけだ。

いや~理不尽だなぁ。

 

特に楽しくもないことを続けていくのは難しい

絵心が全くと言っていいほどないので、一日10分トレーニングと称し、理想は毎日であるがとりあえず続けている。

それで、なんとな~く模写ができるようになってきたような、そうでもないようなというレベルになってきました。

イラストというと、何故かどいつもこいつも美少女ばかりで、当然難易度もケタ違いに高く、もっとこう「ペンすら普段握らない人でもコレならいけそうだ」みたいな希望の持てる参考資料がなかなかないのが辛いところです。

幸いにも「件のコレ」を見つけましたので、なんとか続けていきたいものですね。

修行だと思うと幾分続けていけそうな気がします。素人はとりあえず線を引く練習から始めろ!コレならできる!

綺麗なイラストを描き上げるより、継続していくことの方が何倍も難しい気がする。

 

で、先日の知能検査でも「なんとかというテストをするから木を描け」とか言われて、このトレーニングをなんとなく続けていたからこそ、なんとなくソレっぽいものが描けたような気がしますが、トレーニングを積んでいなかったら、何を描いていたのか恐ろしいものです。

時に世の中は、世間的には何でもない事だけど、本人にとっては冷汗ものの事を要求してくるので油断できないですね。

その描いた木からその人物の心理や性格が見えてくるというテストだとか。

なんかテレビで見たことがありますねぇ。

 

で、先日親からちょっと太った?なんて言われまして、体重を計ったらやや増えておりました。

身長175に対し体重74がどれくらい太っているのかはわかりませんが、気分のいいものではないのです。

食事に関しては寧ろ小食で一日2食しか食べないのに体重が増えるのは単に運動量が足りていないのではないか。

一応、1時間弱程ブラブラ散歩には出たり、ちょこちょこ筋トレなんかもしていましたが、当然毎日ではないですし、この程度では足りないのであろう。

運動も増やしますかね。

 

何で続けられないのか考えた時、揺ぎ無い目的意識がないとか、苦痛であるとか、楽しくないとか、そんなところでしょうかね。

強制されれば手っ取り早いですが、意外とそんな状況もないので「できそうなことをする」のがいいんじゃないでしょうか。

このでき「そうな」という部分にチャレンジ精神が入っております。

確実にできることだけだと、発展性がないですからね。