一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

書評

なるべく働きたくない人のためのお金の話 書評

困ったことに寝付けないし、最近怠さから本を読んで過ごすことが多いので、また紹介でも・・・。 なるべく働きたくない人のためのお金の話 新品価格¥1,512から(2019/7/17 01:39時点) 20代で隠居という本で話題になって、その後も年収90万で東京ハッピーライ…

誰とでも心を通わせることができる7つの心理法則より 3.5

前回、相手の「外面」を見て、会話を膨らませる「ビデオトーク」というテクニックを紹介しました。 しかし、それだけでは単なる世話話を数十分しただけで終わり、信頼は得られません。 更に深く踏み込んでいくには「内面」を探っていく必要があるという話で…

誰とでも心を通わせることができる7つの法則より 3

9割程読んで、「今の自分の状況とはあんまり関係ないかな・・・」と返そうかと思っていたところ、最後の辺りで比較的簡単に日常でも使えるメンタリズムテクニックが沢山出てきて、焦ったこの本。 残り二項目ほど紹介しようと思います。どちらも初対面もしく…

誰とでも心を通わせることができる7つの法則より 2

以前気になって箇所は一か所だけと書いたのですが、その時点では9割読んだまでで、返却期限が迫っていたのでもうそのまま返そうかと思っていましたが、残り50ページ程度だったので頑張って読んでみたら、この最後の方に面白いことが集中していたという罠が・…

誰とでも心を通わせることができる7つの法則より

本当は違う本が借りたかったのだが、そちらはなんだかいつみても貸し出し中で、一向に借りられない。 手ぶらで帰るのも勿体なかったので、直感で一冊選んで読んだのがコレ。 DaiGoメンタリズム ~誰とでも心を通わせることができる7つの法則~ 新品価格¥1,404…

以前、変身を読んだ時は面白かった(短さも良かった)ので、他のも読んでみようと、図書館に行ったとき「城」が目についた。 カフカの最大の長編とのことで、変身の四倍くらいの厚さがあるけど、まあなんとか読めるだろうと、高をくくって借りて読んでみた。 …

教える側にも能力が問われる

独学でなんとなく英語学習を始めて1年くらいになるだろうか。 学生時代の壊滅的な成績からすると、驚くべき程に理解が進んでいるのだけど、それは使える英語なのかと問われれば全然である。まあ、中1レベルならなんとか・・・という程度ある。 未だに語順の…

差別感情の哲学より3

一冊の本から得られる情報を全て理解出来たら素晴らしい事だと思う。 だけど自分に理解できるのはその内のたった数パーセント。しかし、その数パーセントが自分の世界観に与える影響は少なくない・・・かもしれない。 そうであるならば、時間をかけて読み進…

差別感情の哲学より2

引用することの是非はいろいろあるとは思いますが、読んだ時にはいまいちわからなかった事でも、文字にして打ち込んでいくと意外な程すんなり入っていくのがわかる。 (単に集中して読んでいなかっただけかもしれないですが・・・) ただちょっと気になるから…

差別感情の哲学より 1

読んだ感想とか、自分なりの考えを作っていくのがとても難しいテーマだ。 自分でも意識しない所から差別感情が生まれ、読んでいる自分自身例外ではないと突きつけられる本だった。 感想よりも、ずっと引き込まれる箇所が幾つかあったので、かなり長いですが…

書評:小さな習慣

アマゾンでたまたま見つけて、タイトル及び内容が気になったので図書館で探して読んでみた。 ついでに文章を書く能力の強化とか、あわよくばちょっと小遣い稼ぎにでもなれば・・・と書評を書くことにチャレンジ。 小さな習慣ということであれば既に自分も実…