これがッ!人生ッ!!

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

本当に忙しい方が良いのか

仕事について聞かれ「毎日2時間残業と休日出勤で休みが無くなって、疲れ果てて嫌になっちゃうよ」と言うと大抵「忙しい方が良いじゃん」とくる。

果たして本当にその方が「良い」と考えているんだろうか?

忙しい=金が沢山貰えると短絡的に考えてはなかろうか?

確かに時間外手当を貰えるんだけど、それだって他の同業者と比べたら、ずっと低い可能性だって十分にあるはずだ。

残業と休日出勤で時間と体力を奪われることに特に何にも感じないんだろうか?

趣味や家族や恋人と過ごす時間や気力がなくなっても構わないんだろうか?

俺は嫌だ・・・嫌過ぎる・・・。

それほどまでに仕事を好きでいるのなら、大したものだけど、どうも自分の周りでこういう発言をする人はそうじゃない気がする。

例えば、残業と休日出勤無しで、給料が良い会社があって、そこに入れるとなったら皆そっちに行くんじゃないだろうか。

だとしたら「良くないじゃん!」と。

忙しい方が良いなんて言って説得力があるのは、心の底から仕事を好きだと感じている人だけだよ。

金より仕事ね。

それでも、自分だけそう思ってくれればいいものを、その考えを他人に押し付ける人が多いような気がする。

これからは、お金が沢山貰えるなら、忙しくても「耐えられる」にして、且他人に押し付けない。という風にしたらいいんじゃないだろうか。

これなら、聞いてる方も「そういう考えの人なんだね」でイライラしなくて済むし、両者の住み分けもできるのではなかろうか。

ところで、あなたはプライベートの時間を削ってでも、仕事が好きですか?