一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

今朝、町内会の草むしりに駆り出されていた時に芋虫を運ぼうとしている蟻を見つけた。

自分の体の何倍もの大きさや重さがあるであろう、芋虫を一匹で運ぶもんだから凄いのなんの。

それで、地形や運び易さのことも考えているのか、前後左右いろんな個所から引っ張っていこうするんだね。

あの小さな体には自分には想像もつかない知恵があるのかもしれない。

ホント、スゲェ!

で、土を掘り返すと出てくるあの芋虫はなんなんだ?

五匹くらい見つけたよ。