これがッ!人生ッ!!

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

君の手が動力となり!口がエンジン音となるのだ!

その昔、ブーブープレイに完全対応した「リアルミニ四駆」なるものがありました。

その未来的なデザインに心奪われ、当時小学生だった自分は確かスピンコブラ以外は皆持っていたような気がします。

色を塗らないとボディが無色透明でシールを張るとかえって浮くという代物なわけですが、当時は塗装できる技術も環境も無かったので、それでも満足していました。

そんなプロトセイバーエヴォリューションは2番目に好きだったマシンです。

f:id:evange-cr-c89e:20160819230557j:plain

1番はバックブレーダーでしたが、不思議なもんで今見ると「そんなにカッコイイかな・・・?」という感じになってしまいました。

 

なんだかJ君仲間になってから影薄くなってきたなぁ・・・と思っていた時に彼はこれを完成させ、レーサーとして再び返り咲くことになったんですが、初陣ではバックブレーダーの引き立て役になり敗北。その後もパッしない活躍のまま漫画は終わってしまいました。

そんな幸の薄いマシンなせいか、比較的安く手に入れることができた。

アニメだとまた違うらしいんですけどねぇ。

 

f:id:evange-cr-c89e:20160819231013j:plain

キャノピーの開閉ができます・・・が、いります?このギミック。

念願叶って、窓が別パーツに!と一瞬喜びましたが、コイツのせいでボディがはめにくい。

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20160819231317j:plain

ガンブラスターXTOの悪夢再び!

だから、何故!こんな場所にゲートを持ってくるんだ!

せめてアンダーゲートに・・・。

やすりが非常に当てにくいのでデザインナイフで処理を試みるも、若干えぐってしまった。もう、知らん!

最近、プロトセイバーEVOプレミアムなる新規設計のヤツが出たんだけど、同じ過ちを繰り返している。

ここじゃなきゃダメなんだろうか。

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20160819231704j:plain

Zウイングマグナムを作った時にも思った。

何故、こんな場所を分割するのか!しかもこっちはアンダーゲートじゃないか!

プレミアム版でも同じようになっていた。何か理由が・・・。

プレートとの兼ね合いだろうか?

それとも、ボディに引っ掛ける爪を成型するためかな。

この部分の合わせ目を処理しようとすると作業が大変だし、みんなそのままにしているみたいだから、そのままにしておこう。

 

f:id:evange-cr-c89e:20160819232304j:plain

そしてさっき、劇場版のパッケージを何気なく眺めていたら・・・。

ファッ!!!