これがッ!人生ッ!!

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

動画熱・冷める

散歩中に物思いに耽っていると、そういえば昔、定期的に見ていた動画投稿者が何人かいたことを思い出しました。

 

「バカだなぁ」とか「くっだらねぇな」とか思いながらもついつい見てしまい、いつの間にかささやかな楽しみになっていました。

決して凄く面白いわけではないんですが、妙な中毒性があるわけです。

小粒を楽しむチョコベビーみたいなもんです。

 

しかし、数年経って何と言いますか、有名になったり売れてくると、雰囲気が変わるんです。

ビジネス的になるというか、他の人と似通ってくるというか。

 

そうなると急に熱が冷めるわけです。もういいかなと。

 

同じ事を続けていても飽きられる可能性もあるでしょうし、動画投稿で生計を立てている方なら尚更でしょうから、致し方ない部分もありますね。

 

今までアングラだった人が、有名になったことに対する嫉妬なのか。

あのアングラ臭というか、しょうもなさが好きだった気がします。

メンバーが増えたり、編集にいろいろ手を加えたり、妙に華やかになったことが受け付けないのか。

或いは単に感性の違いなのか。

 

ともかく、こういう場合の常套句「嫌なら見なきゃいいじゃん」を使い、右上の×ボタンを押し、「よし!卒業だ!」といつの間にかその存在を忘れるまでになってしまいました。

 

しかし、投稿者の立場になって考えてみると、批判しながらもなんだかんだ言って見てくれている人よりも、見なくなった人が増え、忘れ去られる事の方が、よっぽど深刻じゃないかと考えてみて、薄ら寒くなりました。

 

一部のファンを大切にし、アンダーグラウンドを突き進むのか

利益に繋げねば!と無難なものを作るのか

二つに一つ!

 

どうせ全員にウケるものを作るなんて不可能でしょうし、永遠に付きまとう課題ですね。

 

おしまい。