これがッ!人生ッ!!

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

シールがダメでげす

だいぶ形になってきた。

f:id:evange-cr-c89e:20161005150227j:plain

 

f:id:evange-cr-c89e:20161005150255j:plain

 

後はボンネットの取り付け。

細部とシャーシの塗装で完成。

 

もう嫌だ。シール嫌過ぎる。

今まで制作してきた中で一番難しいかもしれない。

キツイ曲面に紙のシールが馴染まない。浮いてくる。さらにはノリが経年劣化で粘着力が無く、特にライトのシールは絶望的だった。

しかたがないので両面テープで対応。しかし、馴染まずシワに・・・。

綿棒で転がしていけば、その内馴染むんじゃないか?と思い、「オラ!クソが!」とかいいながら試みるも変わらず。

 

公式のパッケージの写真でさえ、浮きやシワが確認できるので、もうどうしようもないことなのかもしれない。

紙のシールはそぐわないんじゃないですかね。

模様まで塗装する猛者もいるが、素人には無理だ。

塗装が無理ならスキャナーでシールを取り込み、市販のデカール作成用紙を使い水転写デカールに変換する作戦はどうだろう? 

しかし、スキャナーもプリンターも無いので真相は不明。

誰か試してくれないかな。

 

とは言え、一部の極まった人以外は基本、運命を受け入れているみたいですね。