一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

ゲームは買った以上クリアしなければならないのか

自分が雷電ⅣとグラディウスⅡで感じたことです。

(1周クリアに的を絞れば今までやってきた中で、比較的簡単な方だと思いますが、後一歩が・・・)

プレイ動画を見て、「いつかは自分も」と夢を見るも、現実は気力が持たず・・・。

友人は買った以上、最低でもクリアはするそうです。

ゲーマーとしては、あるべき姿勢だと思います。

 

しかし、「合わない」「難易度が高い」「初めは熱中していたがいつしか冷めてしまった」等、理由があってやらなくなることも多いかと思います。

そういう状況下、「買った以上は・・・」と拘り続けるのも辛い。

ゲームをやる理由って娯楽なわけですから、苦痛を感じつつプレイするのもいかがなものか。

 

自分なりの楽しみ方、向き合い方を見つけるっていうのが大事かもしれませんね。

今現在STGをプレイすることが多いのでSTGの話になりますが、例えばコンテニュー無しでクリアが基本と言われる世界ですが、コンテニューしてでもクリアして楽しむとかですね。

自分が楽しめていれば、綺麗に収まっていなくてもいいと思います。

 

諦めない、折れない心は勿論大事ですが、諦める勇気を持つことも同じくらい大事じゃないでしょうか。

 

もう学生の頃のように無邪気にゲームを楽しむという感性でもなくなってきたので、そろそろ向き合い方を考える時かもしれない。

 

皆さんも良きゲームライフを。