一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

哀・プラモデル

白いパーツに白いサフを吹くと、傷の具合がわかりにくい。

前回のデルタは地下グレー、ボディ色に白でも綺麗に発色してくれたので大丈夫だと思い、今回もグレーを吹いた・・・。

 

が!

 

アカン!グレーが消えてくれない!

特にエッジが酷く、黒い線となって残ってしまった。

冷静になって考えたら、前回の白は発色を強化した、ちょっと高級なやつだったことを思い出す。

しかし、ここまで消えないものだとは思わなかったなぁ。薄めすぎた?

f:id:evange-cr-c89e:20170310165815j:plain

4回吹いても状況が好転せず、全部落としてやり直すか、勇気ある撤退をするかで非常に悩み、撤退することにしました。

当然、厚く吹いてしまったので表面も荒れてしまった。

バーチャロンというとピカピカなCGが印象的ですが、最早そのクオリティは絶望的なので、バーチャロンフォースの公式イラストみたいな艶消しにして誤魔化すことにしよう。

まあ、艶消しにするにしたって表面が綺麗にこしたことはないはず。

結局、四時間近く掛けて半分も終われなかった。心が折れそうだ・・・。