一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

未だかつてない程、心が折れそうになった

デカールが脆い。脆すぎる!

ほんの少し触っただけで千切れ、粉々になっていく・・・。

デルタのシートベルトの製作も細かすぎて「無理かもしれない」と心が折れそうになったが、少々誤魔化し事なきを得たが、今回は最早誤魔化せるレベルではない。

f:id:evange-cr-c89e:20170322190351j:plain

これは本の一例であるが、恐らくすべて脆いんだと思う。

合わせ目消し、表面処理、塗装と苦労してきてようやくここまで来たのだ。

心の中で「噓だろぉ!ここまで来てぇッ!!」と叫んでしまった。

 

いやね、今までいろいろ作ってきたし完璧とは言えないまでも、デカールの張り方は心得ているつもりですよ。

しかし、異常なくらい脆すぎる。

あちこち千切れまくり、超難解なパズルと化してしまう!

特に今回は黄色い楕円を切り取って仕上げた為、一層脆くなってしまった。

H社のプラモデルには特にお世話になっているわけですが、ここまで脆いデカールは初めてだ。

 

よく古い模型なんかだと劣化して脆くなるという話は聞きますが、2005年製でも古いんですかね?う~ん12年・・・。

それにしたって一番最初に出た747Jを作った時はここまで酷くはなかった筈。

 

f:id:evange-cr-c89e:20170322191354j:plain

全てを貼るわけではないですが、まだこれだけ残っているのである。

一体どうしろって言うんだ・・・(´;ω;`)

もう今日はやめて、限定戦争に出かけてこよう。

 

後で使わないデカールでテストしてみましたが、強めに引っ張ってようやく千切れるという感じ。

意味がわからない。やっぱり本来はそれくらいの強度がある筈なのか。