一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

The Fourth is The Force.

また一つの戦いが終わりを迎えた。

f:id:evange-cr-c89e:20170403222211j:plain

 

f:id:evange-cr-c89e:20170403222237j:plain

バーチャロン フォースを素人が始める際「とりあえずコレを使っとけ」みたいな機体

テムジン747Aが絶望の末、ようやく完成。

恐らく割れるだろうなぁと考えていて、案の定ポリパーツが次々割れる。

関節の保持に影響が無かったから良かったものの、デカールの亀裂といいあまりに危険な罠である。

 

f:id:evange-cr-c89e:20170403222423j:plain

見どころの一つVコンバーター、マインドブースターも展開可能!

Vディスクが蓋に張り付いているのが気になりますが、この辺はシリーズを重ねる時に改善されたので、この時点では致し方ない。

 

f:id:evange-cr-c89e:20170403222644j:plain

敬礼ポーズ用の手首がついてきますが、敬礼にしか使えないので平手をつけるべきだと思います。この点ハセガワはわかっていない!コトブキヤにはちゃんとついていた。

しかも、747Aに敬礼ポーズは無い!!

 

f:id:evange-cr-c89e:20170403222850j:plain

印象的な立ちRW。可動範囲が一昔前のHGくらいしかないのでく、苦しい・・・。

 

f:id:evange-cr-c89e:20170403222951j:plain

B社のスタンドも用意したので空中ポーズも可。本当はコトブキヤのフライングスタンドが欲しかったのですが、在庫なしとのこと・・・。

 

予期せぬ苦労がありましたが、完成させた喜び、達成感があるからこそ続けられる趣味だと痛感しました。

最近、合わせ目消し、マスキング、塗装など一連の作業が苦しくなることも多い。

 

各所で言われている様、造形は素晴らしく、パーツの合い、塗装、デカール地獄と難所が続きますが、故にステップアップには最適かと思いますので、興味があれば是非チャレンジしてみてほしいところですね。