一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

レッツ!ミニチュア!

これまでプラモデル、レジンキットエッチングキットといろいろ作ってみたが、ドールハウス(ミニチュア?)は初めてである。

いろいろ見ている内に作ってみたくなってしまった。

前のストックカーはオール英語だったけど、今回はオール中国語!

読めねぇっスよ!幸い工程の画像が多いので、そこから完成を予想して組み立てればなんとなるだろう。

 

f:id:evange-cr-c89e:20170614160833j:plain

一から作り上げる人は凄い。自分には無理なのでキットを調達。

 

f:id:evange-cr-c89e:20170614161108j:plain

最低限の道具も付属してはいるが、質はというと・・・。

こういう時にもプラモデルで集めた工具が役に立つ。

しかし、何故ボンドだけ日本製。

 

裁縫の技術を要求されるのが心配ではあるけれど、プラモの合わせ目消しや表面処理、マスキングが無い分、あちらより簡単だと思う。

学校の図工の時間を思い出すねぇ。