一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

難しい薬の与え方

うさぎが病気にかかってしまった。時々尿に血が混じることがあり病院で検査をしてもらったら、目立った異常は無く、癌や尿路結石ではないが明らかに病気なので薬を与えて1瞬間後にまた来てくれと言われた。

薬を与える。これがとてつもなく大変な事だった。

以前の目薬や抗生物質はなんとかなったけど、今回の薬は苦く、臭いもきつい。

ネットで調べたり、病院に問い合わせたり、考えつくあらゆる手を試してみたけど警戒し、全力で抵抗され思うようにはいかない。

将来的にも薬の与え方を身に着けておかなければならないわけだけど、取りつく島が無く、心が折れそうだ・・・。

昨日1時間近く掛け、なんとか飲ませられたといったところ。

それなら病院のHPに動画があるからそれ見てやれと言われ、夜にでも挑戦するけど出来なきゃ注射になってしまうと。

しかし知りたいのは「飲ませ方」ではなく全力で抵抗するうさぎにどうやって大人しくしてもらうか、納得して飲んでもらうかである。

それに関する記述は殆どなく、それさえできればそもそも問題にならないというのに。

大体動画のうさぎは皆異様に大人しいじゃないか・・・。

部屋の中を逃げ回り、その度に「頼むよ!」とか「痛くも無いし一瞬で終わるから」とシリンジを口に近づけるも全力で拒否!狭い隙間に頭だけ突っ込んでそのまま寝ようとした時には思わず笑ってしまったけど、本来一瞬で終わることなのに大変過ぎる。

本人にとっても非常に疲れるだろうに、それでもなんとしてでも拒否をするあの強情さと体力どこからくるんだろうか・・・。

一番つらいのは本人にこれが必要なことだと伝えられない事だろうか。

「頼むから薬を飲んでくれよぉ・・・飲まないと注射になっちゃうんだぞぉ」と語り掛けるも伝わるわけがない・・・。