一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

壊し、推理し、修理をする

マウスで絵を描くのは無理ゲー過ぎるということで、今後表現の幅を広げたいと思いとにかく安いペンタブレットを購入。

と言っても取り立てて絵は描けないし、ペンタブレットもかなり小さいものだが、素人には十分すぎるでしょう。

 

それで付属のペンに継ぎ目があったんだ。

f:id:evange-cr-c89e:20171001151412j:plain

継ぎ目がある=外せる=外してみたい。と好奇心に負け、引っ張ってはずしてみたら壊れた。

購入数時間で早速壊す!なんてこった。余計な事をしなきゃよかった!

ボタンが押せなくなってしまった。中の基盤も何かに引っかかり、取り外すことが出来ない。カラカラ音がするので振ってみたらスイッチが出てきた。

f:id:evange-cr-c89e:20171001151536j:plain

成程これがボタンに引っかかって基盤が取り出せないのか。スイッチはも一つあるのだ。

 

しかし、何故「引っかかる」のだ?見たところボタンはペンに固定してあって、外せそうにない。ならば基盤を入れる時に引っかかることなどなく、すんなり入るはずだ。

とうことはボタンは基盤を入れた後から、取り付けるということなのか?と、針を差し込んだら、案の定取り外すことが出来た。やはり爪で固定して合ったか!

f:id:evange-cr-c89e:20171001152042j:plain

 

f:id:evange-cr-c89e:20171001152136j:plain

やっと基盤が取り外せた。後はスイッチを再び取り付けることができれば治るはずだ。

 

f:id:evange-cr-c89e:20171001173650j:plain

修理完了。動作も問題なし。やれやれ・・・。