一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

実感を大事に

三連休も明日で最後ですが、いかがお過ごしでしょうか。

自分は特に何もしていません。強いて言えば、部屋の掃除とトイレの掃除をしたくらい。後はいつもと同じ。

しかし、特別無益に過ごしたとは感じていません。

人はどういう時に無益だと感じるのか。多分、自分の理想とかけ離れた時や苦痛を感じる時や特別意味の見いだせない時とかそんなところじゃないだろうか。

自分は去年、朝8時から夜8時まで毎日残業、休みも休日出勤の働き詰めでし、お金は必要なんですが、どうしても有益だとは思えなかった。

帰ってくると疲れ果て、食事や風呂の支度もおぼつかず、長い休憩時間のように思えてならなかったし、休みの日も動きたくなく何処かへ出かけようなど発想すら浮かばなかった。やってもやっても終わらない。朝が来るのがとにかく絶望的だった。

そんな状況下で勉強なんかする気力も体力も無かっただろう。

それでも別の誰かにとっては苦痛でもなく有益で、結局自分の価値観に合っていることや、理解できることであれば有益、そうでなければ無益なだけな気がする。

 

自分は毎日のんびり、その日の予定をその日に何となく決める生活が好きなので、何気ない毎日でも有益である。

まあ、この状態がずっと続くのは問題なのでなんとかしなきゃいけないわけでもあるんだけど・・・。

つまるところ幸せ?になりたかったら、「自分の実感」を大事にすればいいんじゃないかということ。

我慢も大事だけど、嫌な事はしねぇ!ってできたらいいんですけどね。

 

f:id:evange-cr-c89e:20171008195144p:plain

後、闇食らいのクソトカゲ?俺が討伐してやるぜ!とサインを書いてくれる頼もしいアニキがいましたら、召喚させていただきますので、どうか!よろしくお願いします!