一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

投薬のパターン作り

病院のHPに載っている「ウサギへの薬のあげ方」という動画があったが、ありゃあダメだ!

何故ならヤツらはよく訓練された工作員だからだ。うちのウサギはまず抱っこが特定の状況下でしかできないし、シリンジを口へ運ぶや否や首を振ったり、逃げたり全力で拒否をする。

最初は取りつく島が無く、途方に暮れていたが、最近パターンを掴んできた。

ガレッガもパターンだが、薬もパターンだ!死んで覚えろ!

 

自分のやり方としては

1.まず戦闘フィールドを作る。邪魔なものや怪我になりそうなものをどかして安全を確保し、且行動範囲を狭める。

2.粉薬を水で溶いて、シリンジに入れる。

3.先端に薬を少しだけ出す。格ゲーで例えると小足だ!これがコンボの起点となる!

これを口元に運ぶとペロペロしだす。この状態になると口周りの掃除に専念しだし、集中力が疎かになる。ここから途切れないように、少しずつ薬を出し続ける。如何にコンボを持続させるかが重要である!あまり時間に猶予が無いで手短に!

 

上手くいけば数秒で終わるし、ウサギが悟りを開くと自分から飲みにくることも稀にある。

必要なのは、気合と根性、後は大らかな心構えだ!