一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

買う直前が一番楽しい

表面の仕上げが大変すぎて長らく放置していたのを気合で再開し、ようやく塗装に入れそうな気がする。

今回は前に作った24番の時にやりたかったことを盛り込んでいく予定なので、一層時間が掛かるかも。

f:id:evange-cr-c89e:20171124190152j:plain

この訳の分からんプラスチックの塊が最終的にどうなるかは自分の技術次第・・・!

 

思えばプラモデルを買う予定を立てている時が一番楽しい気がする。

ああしようか、こうしようか、完成させてどんなポーズをつけようかとかね。

で、実際に箱を空けて、パーツを切り離した辺りから気力が減退していく。

ガンプラはもう作らなくなって随分経つけど、例えば右腕を作って左腕。右足を作って、左足。同じ工程を繰り返すのが面倒だなぁと。

実際に前職の先輩とそんな会話を交わしていた。

そんなもんだから、どんどん貯まっていく。そんなことありませんか。

 

製作にしても、完成させたときの「ついに出来た!」があるから様々な面倒事にも立ち向かえるけれど、無かったら出来んぞと。

昔は組み立てることそのものを楽しんでいたはずなんだけどなぁ・・・。