一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

ぼっちだと実はつらいゲーム?

アルバイト終了!一旦強制労働の刑から解放された。

f:id:evange-cr-c89e:20171203233906j:plain

 

f:id:evange-cr-c89e:20171203233932j:plain

シャベルを手に入れたので、前から気になっていた光る地面を掘ってみる。

すると現金を手に入れた。スローライフと言いつつ、結構金が物を言うのだ!

 

f:id:evange-cr-c89e:20171203234516j:plain

村の住人は皆特徴的な語尾で話す。これもどうぶつ語?

 

しばらく続けてみて思ったんだけど、このゲームひょっとしてぼっちだとつらいゲームだったりしないだろうか?

お世辞にも村は広いとは言えないし、メモリーカードを持ち寄れば他のプレイヤーが作った村へ遊びに行ったり、来てもらったりできる。

日記、掲示板、手紙など、他のプレイヤーとのやり取りを示唆するようなものも数多く存在する。わざわざ他の人が見ることが出来るかの設定まである。

アイテムを預けておくと、値段をつけたり、好きに持って行っていいよという設定もできる。

一人だと、俺の作った日記、掲示板、オリジナルのデザインの服、マイハウス、そして愛の手紙を見てくれぇ!が出来ない!

村人はもらった手紙を大事に取って置き、時々他の人に見せるとか言っていた。

つまり村人に手紙を送って、連中が他の村に旅立った時に他のプレイヤーにそれを見られ、「お前何を書いてんの!?」とかいう緊張の瞬間もないわけだ。

 

今日、ゲームキューブのゲームをプレイしている人が何人いるだろうか。

というか、いたとしても「直接会ってメモリーカードのやり取り」がなければ意味がない・・・。

一応、合言葉でアイテムのやり取り程度ならできるみたいだけど。

ネットの発達した昨今、その辺りは3DSのやつをプレイすれば解決できるんだろうか。今正に時代が追い付いてきたのか!でも、見知らぬ他人とのやり取りも気を遣うよなぁ。

しかし、バイトから解放された後、何をしていいのかわからない。

ある意味自分との戦いか?