一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

就職支援記2

今日は体験会その1に行ってきました。

正式に始まるのが5月からなので4月いっぱいまで体験会が催されているのだ。

昨日からずっと行きたくなくて、なんだかうまく寝付けず、朝から「もう後何分したら布団から出て、行かなければ・・・」と精神がヒリヒリするような感覚だった。

向かう途中、いっそ仮病か、用事が~とか言って休もうかと頭を過るも「予約した以上は責任もって行けよ!」と鼓舞し、なんとか辿り着いた。

 

で、そんな気持ちで何をやったかと言えば、「ネットでの求人情報の探し方」の勉強とその他少々の説明。

昨今の事情を考えれば「アホかッ!!」と一喝されても仕方がない事だと個人的には思いますし、それくらいの事は全然出来る。

求人を見ていて、これわかる人いるかなぁ・・・。

写真があるんだ。スタッフ一同並んで笑顔で撮っているやつ。ああいうのがもうダメなんだ。

 

ともかく体験よりも、施設の雰囲気を見る為という方が大きかった。

まあ、言っちゃ悪いんですけど・・・今回来た全員一目見て「あぁ、なるほど・・・」と頷きたくなる人たちでした。年齢も様々です。

 

あそこに行くこと自体が非常にストレスであるし、帰りも最後まで電車に乗っていられないと、途中下車して歩いて帰ってきた。

「一人」「静かに」ざらついた精神をなだめる時間がどうしても必要だった。

歩くことや文章を書けるブログが無かったら今頃爆発していたかもしれない。

 

流れで安請け合いしてしまって、明日と来週もあるんだ。

どうしてこう嫌な事ばかりで、自分はそれをこんなにも嫌だと感じるのだろうか。