一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

余裕が無くなりつつあるような

外に出れば、就活という名のわけのわからん訓練をやらされ、手ごたえも実感も必要性も得られるものも無く、只々ストレスなだけである。

連中も「仕事だから」「自分の役割はちゃんとやっている」「お前らには必要だろう?」という意識の下、やってるのだろうけど、それがいけない。そこで止まっている。

家に帰れば非常に邪魔くさい妹がいる・・・。

癒し系だったウサちゃんも旅立ち、結局残ったのはあの女という・・・。

 

どこに行っても何をやってもうまくいかず、就活と妹のダブルパンチ、ストレスまみれである。

最近自分の気持ちに余裕が無くなりつつあるような気がする。

些細な事で「ムッ」としたり・・・。

 

まずいよなぁ、どんどん悪い方へ悪い方へと行っているんじゃないか・・・。