一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

率直な話をすると・・・

夕方ごろ就職支援会社から電話が掛かってきて「4回程体験会に参加されたわけですが、今の気持ちはどうですか?率直でいいので教えてください」と聞かれた。

率直な話をするとなると、「思った通り体験会は何一つ得られるものは無く、朝の混雑する電車と駅から体験会のアイスブレイクまで、あらゆる事がストレス過ぎて体調が悪くなって、悩みの種を増やしただけでした。その上、今後自分は一体どうすれば、何をやったら、何処へ行ったら上手くやっていけるのかについては、全くわからないままです」

みたいな話になってヤバいので、適当に誤魔化し、来月中旬の履歴書のまとめ方の講座を予約しておきました。ハローワークで履歴書の作成を手伝ってもらったが、今回は障害の話も含まれる。(自分が障害持ちなのかは判断が難しいが・・・)これだったら、少なくとも役には立つはずだ。

まさか手書きしろなんて言ったりしないだろうね・・・?ハローワークでさえ、パソコンで作れと指導されるのにそれはないよね・・・?

 

大体体験会も真にニート、引きこもり連中の事を考えるのなら、せめて9:30くらいからにするべきだ。

30分遅らせてくれるだけで、こちらとしては随分助かるのだ。

 

それで、面接から採用後の事まで企業と相談し、サポートしてくれる「定着支援」を利用しようと思うと状況は更に悪い。

これを受ける為の資格者証を貰えるのに1ヶ月程掛かり、それが終わってもすぐにとはいけず、現在他の利用者が殺到しているとかで順番待ちとなり、早くても夏頃になってしまうというのだ。

本当に人生上手くいかない事ばかりだ。これからどうしていけばいいんだろう。

そういう事を学ばなかった、考えなかったツケが今ここに来ているのだろうか。