一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

44℃の世界

外の温度計を見ると、直射日光の当たるところで44℃を示している。

44℃の世界ってどんな感じなんだと、外に出てみた。

日差しが強い!強すぎる!暑いというより肌を焼かれているような感覚だ。

そして爺さんはなんで皆長袖なんだ!暑いだろう!

いや、これだけ日差しが強いと寧ろ長袖の方が涼しいのだろうか?

 

とはいえ湿度が10%前後と乾燥した日なので、風が吹いたり日陰に入れば案外涼しい。

湿度が高かったら、大変なことになっただろう。気温が低くても湿度が高い場合は要注意である。

 

しかしこれだけ日差しが強いと日向に出るのは自殺行為とも思える。

20分程度軽く歩いただけなのに、息が上がり、家に着くころにはちょっとした目眩が・・・。