一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

一番しんどい部分の支援は一切なし

先ほど来月の体験実習に掛かる費用の事を計算したら、

交通費往復800円

昼食代500円(出来れば施設の食事をとってほしいとの意向から)

×4日の計5200円・・・。

払えない金額ではないですが、貯金が底を尽きかけている現状では、正直怖いです。

よって、ちょうど親が家に立ち寄るとのことで幾らか貰ってきました。

 

LITALICOの連中にはわからんだろうぅ・・・。

この役に立つのか立たないのかわからないものに金を払い続け、貯金が底を尽き、親に頭を下げて、お金を貰う心苦しさなんてわからないだろう。

交通費がキツ過ぎると言ったら「バイトとかされてないんですか?」なんて返すような連中なんだよ。

今後LITALICOが本領発揮して、上手く社会復帰への軌道へ乗せてくれればいいさ、しかしそうでなかったら徒労に終わったあげく、多額の金を失ったことになるのだ。

 

しょうもないPC訓練なんぞより、金を使わない忍耐力の訓練でも取り入れてみてはどうだろう。

ちょっとスーパーやコンビニへよると、菓子の一つでも買いたくなる。

新作のゲームやCDやプラモデルが出ると買いたくなる。

喉が渇くとジュースの一本でも。

服や靴が傷んできたから、新しいのを。

これら一切を「そんなものを買っている場合じゃねぇ!!」と欲を抑え込むのである。

当座これでなんとかなってきたけど、やはり無収入の前では単なる延命措置でしかない。

 最近金を使うことが怖くなってきた。

 

このところ数は少ないけど、安定した閲覧数がある。

どうも気持ちに余裕が無く、愚痴ばかりこぼしているけど、訪問者の中には似たような状況の人もいるのかもしれない。

ただ、負けるんじゃないぞと・・・。