一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

立ち直って!

周りからそう言われる度に凄く嫌に気持ちになる。

実事のみを抽出すると「働いてない」というだけじゃないか。何故働くことだけが「立ち直ること」なのか?人間は働いていないと生きる価値が無いのだろうか?

常々思うのだけど、「何の職に就いているのか?」「稼ぎはどれくらいあるのか?」そういったことが人間の価値を決めているように思えてならない。

 

さしあたり自分は「問題が生きて歩いているような状態」なんだろうか?

いつか就職して、それが続けられるとなった時、周りは大層喜ぶだろうけど、自分はきっと凄く不快な気持ちになるだろう。

最近は人の言動一つ一つが気になってしかたがない。