一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

ギターバカ

毎日練習していると次第に気になってくるのが「果たして近所からどう思われているのだろうか」ということ。

隣の棟からのピアノの音も結構聞こえるし、ギターも例外ではないだろう。

 

まだ何も言われていないけど、気になりだすと止まらないものでサウンドホールに嵌めるキャップを装着していつも練習していた。

こんなやつ。

Planet Waves by D'Addario プラネットウェーブス フィードバックマネージャー PW-SH-01 Screeching Halt 【国内正規品】

新品価格
¥932から
(2019/4/13 22:49時点)

 

確かにある程度小さくなった。というより響きが抑えられると言えばいいのか。

音そのものはあんまりかわらず、自分の引っかかり奏法は隣まで響いていく行く気がしてならない。

 

そこで筐体にタオルでも詰め込んだら、小さくなるのでは?と弦を外して詰め込んでみるも、これもあまり変わらない。まあ、苦情が来るまでは現状維持でいいかと、弦を張り直し、チューニングをすると「あれ?なんか反応悪いなぁ・・・」と思って、ペグをクルクル回していたら、弦が切れた・・・。

冷静に考えたらタオルなんか詰め込んでしまったら音が変わってしまう。反応が悪くなるのも当然であった。

いや~バカなことをした。なんか実験がいつも裏目に出るような気がする。

しかし、弦を買い替える予算は無かった。尤もいつも金が無い身ではあるが・・・。こういう時は待つべし!

待っていれば好機は訪れる!果報は寝て待てである。(ちょっと違うかな?)

それで2週間程したら、本当にチャンスが巡ってきて、とりあえず弦を買うことができました。

経験上大抵待っていれば、意外と何とかなるものです。仕事もそうであってくれればいいのになぁ。

 

 いろいろ調べてみると、複合素材?のコンパウンド弦だと音が丸くなるとかなんとかで、これなら目立たないかなと張り替えてみましたが、やはりあんまり変わらない・・・。

Martin アコースティックギター弦 SP FLEXIBLE CORE?(Silk&Phosphor) MFX-130 Custom .011-.047

新品価格
¥764から
(2019/4/13 22:59時点)

ただ、色合いが綺麗なブロンズで高級感が出ます。

 

弦を失ったギターは物悲しいものですが、張り替えて、ピカピカな弦を装備したギターを見ると「生き返った」感じがして、嬉しいものです。

2週間も触ってなかったので、せっかく覚えた押さえ方を指が忘れているのではないかとずっと不安でしたが・・・問題な・・・若干怪しいですが、継続して一つ一つ出来るようになっていければと思います。