一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

いや!ゲームは凄い

親はいい歳てしてゲームなんて言うけど、冷静になって考えるとゲームって凄くないですか?

今やっているギターや絵、他にもスポーツとかでもいいんですけど、楽しむためにはある程度「技能の習得」が必要になるじゃないですか。

しかもそこまでのハードルが意外に高く、根気強く続ける気力が続かず、遠のいて挫折する人もいる事でしょう。

まず、楽しめるようになるための地道な練習、努力が必要になる。

勿論ゲームとて例外とは言えないですが、個人的にはそれより相当ハードルは低いと感じる。

とりあえず操作ができれば楽しめる。直近だとスーパーマリオ3Dランドなんかは面白かった。

シリーズでよく言われるようにマリオを動かしているだけでも面白い。そんな作品でした。

キングスフィールド2も記憶を消して、もう一度やりたいくらいハマったゲームだった。

何の説明も無しにいきなり放りだされ、え?プロローグ的なものは無いの?と惑うも、とりあえず操作方法の確認をとR1を押したら海に落ちて死んだり(泳げると思った)とか、アイテムの説明もロクに無いので、換金アイテムだと思っていたアレはそういう使い方をするのか!とか、開始早々あらゆる場所に行けるので、ここはヤバいとか、ここは行けそうとか、ヤバいけど頑張れば行けるか?きっとレアなアイテムがあるに違いない!と思って行って即行死んだりとか、商人をずらしてアイテムを奪ったりとか、あんな体験は中々無いだろう。

不親切、説明不足なのがいい!それでいて理不尽でない。後々ちゃんとわかるようになっている。ルート、アイテム、攻略法あらゆるものを自分で探らなければならない!驚きと発見、そして騙される!罠に落ちる!これがゲームだ!

 

話が逸れた・・・。

対戦とかで極めようと思うと際限がないですが、楽しむことを考えるならば、身につける技術はそう多くはない。

携帯ゲーム機ならどこでも楽しめる。物によっては頭も使うし、努力も必要とする。

乗り越えられれば達成感を感じられ、ライバルも数多く存在し、ネットで対戦も可能!よくよく考えると万人が楽しめる凄いツールだと思うんですけどねぇ・・・。

 

なぜスマホは良くて、ゲームは「お子様」なのか。

スマホで何をしているのか?と問われたら大同小異でしょうに。

あれでかなりの時間を無駄に浪費してるだろう。