一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

教える側にも能力が問われる

独学でなんとなく英語学習を始めて1年くらいになるだろうか。

学生時代の壊滅的な成績からすると、驚くべき程に理解が進んでいるのだけど、それは使える英語なのかと問われれば全然である。まあ、中1レベルならなんとか・・・という程度ある。

未だに語順の並べ方がわからない、伝えるにあたって、何の単語がどれくらい必要なのかわからない、冠詞がわからない、名詞の複数形と前置詞の概念が出来ていないなど、課題は山積みである。

日本語→英語みたいな覚え方をしていると、永久に使える英語は身につかない。

英語独自の言語感覚を身につけなければならないのだ。

イメージでわかる表現英文法 (「英文法の本質」をビジュアルで解説)

新品価格
¥1,620から
(2019/6/25 23:24時点)

 この本なんかだと、そこの所をイラストとコアイメージ「深層」で解説してくれるので、英語学習の必読書と言っても過言ではない気がする。

特に今まで暗記学習をしてきて意味がわからん!すぐ忘れる!と嘆いた人ほど、うぉぉ!そうだったのか!と驚きと発見があるはずだ。

日本語と英語は一対一対応していない!

cookは過熱して調理する。

putは何かをどこかに(動かして)位置させる。

加算名詞か不可算名詞か、その本質は一定のまとまりにある!

 

こちらは更に漫画で解説している本。

確かに順を追っての解説はわかりやすく、読みやすく、立ち読みしてやっぱり押さえておきたいなと思って、買いに戻ったくらいなんですが、いかんせん漫画故か内容は少々薄い・・・。

to不定詞に関してはノータッチなので、タイトルは誇張かなと。(↑だと詳しい解説があります)

でも↑より更に初心者向けなので、全くわからない、英語ねぇ・・・って人は読んでおいて損はないです。

be動詞って何?I we you they・・・え~使い分けは・・・?よく「複数形」って聞くけど、どういうこと?という人向け、もしくはおさらいしたい人向けになるかと。

第二弾に期待。

マンガでカンタン! 中学英語は7日間でやり直せる。

新品価格
¥1,296から
(2019/6/25 23:42時点)

 

 

 更にこちらは理屈はいいからすぐに話せる英語を教えてくれ!っていう人向けの本。

お願いする時は「May I have~?」で聞け!

冠詞に迷ったら「a」でも「the」でもなく「ん」を使え!

といった具合で、難しく考えがちな英語をごく簡単な表現だけで話せるようにするための本。

読んでみるとそんなんでいいの!?が連発です。確かにこういう考え方をすると話せるようになるかもしれない。抵抗感が無くなるし、こう聞かれたときはこう答えろ!とか、こう聞きたいときはこれを使え!とプリセットさながらに決めておくような感じなので、サッと頭から取り出せる感じです。

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

新品価格
¥1,490から
(2019/6/25 23:54時点)

 せっかく3DS持っているのだからとこちらも並行して毎日やっております。

ディクテーションとか言って、ひたすら聴いて書く、ついでに口真似、といった具合の学習ソフト。

当初最初の問題でさえ、何を言ってるのか全くわからん!!と深い絶望に駆られましたが、今ではほぼ躓くことはなくなりました。聴いて書くだけなら・・・!

確かにトレーニングにはなるとは思いますが、これだけでは英語はマスターできるとも思えず、何か他と並行した方が理解が遥かに進むと思います。

それこそごはんのお供の漬物くらいに考えましょう。

英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け

新品価格
¥2,080から
(2019/6/25 23:33時点)

 

もし今学習塾に通う機会があったら山ほど聞きたいことがあるのにとよく思う。

学生時代には1時間の塾通いでさえ、苦痛に感じ、何も身につかなかったというのに不思議なものです。

考えてみれば、何故勉強が辛いのかと言うと、わからないから。もっと言うと、どう理解すればいいのかわからないからだと思う。自分と相手の解釈がなんか違うような・・・という。

(もう一つ個人的には、決められた時間集中しなさいというのも辛い。今継続出来ているのは、大体どのくらいなら集中して無理なくできるのか?それを把握し、自分で調節できるからだと思っている。)

そう!わかれば面白いのである!今まで謎だったことが、ああ!そういうことなのか!とわかった瞬間は筆舌に尽くしがたい。

 

故に勉強ができないのは本人だけの所為とも言えないような気がする。

わかりやすく、面白く解説してくれる良い師に出会えるかどうか、ここが一番重要な事だと思う。