一人舞台

ダメ人間より生まれるたわいの無い趣味と思考の数々

覚醒した!

今まで何度確認して練習しても、お手本と同じ演奏にならなかった。

おかしいなぁ・・・おかしいなぁ・・・楽譜が違うんじゃないか?と失礼なことを思いつつ、さっき散歩していた時に、いろいろ考え口ずさんでいる内に、やっぱりリズムが間違っているとみて間違いないと思い立つ。

そこで試してみると見事に一致した!凄い同じになった!と。

楽譜が間違っているとか思ってすみませんでした。自分が間違っていました。

 

それにしても、リズムをとるのは本当に難しい。楽器を習得する中で多分一番難しいのではないだろうか。

曲を聴いてその通りに弦を鳴らせばいいはずなんだけど、びっくりするぐらいできないのだ。

「8ビートのオルタネイトピッキング」と書いてあって、一小節に8回鳴らして、且上下交互にピッキングするということでしょう(あってますよね?)

その通りにやっていたつもりでも、全く出来ていなかった・・・。

リズム一つでこうも違う感じになってしまうのかという驚きもあった。

今後練習する上での肝心な部分は、この「リズム」になると確信した。

これが出来ると一気に世界が広がるし、何より楽しく、達成感があるのもこの「リズム」だろう。

だけどどうやって頭で、体でリズムを身につけていけばいいのだろうか・・・。

今回はたまたま気が付いたけど、もう一つの練習曲でも同じことができるか?といえばやっぱりわからないし、躓いている。