一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

秋を描こう

外に出ると日が低く短い。葉の色が変わる。池に鴨が集まるなど、景色の変化を感じる。そんなイメージを元に、何か特定の対象ではなく雰囲気だけで練習がてらなんか描いてみたという話。

 

f:id:evange-cr-c89e:20211127114359j:plain

街路樹を参考に描いて、奥に伸びていく一点透視図を片側だけ描くようなイメージにしたかったけど、どう構図を切り取っていいのかわからず、変な絵になってしまった。

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20211127114752j:plain

雑木林の側を通ると、伸びた木が空を遮る。木を下から見上げた構図は珍しいと思ってそれをモチーフにしたけど、言われなければ何を描いたかわからないかもしれない・・・。

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20211127115039j:plain

秋といえば思い浮かべるものの一つ。そこら中にある。

よくよく見ると、まるで崖の際にあるように見えてしまう。背景の作り方を考えていく必要があるかも。

パソコンのメモリを交換したが・・・

4GBから8GBに増やしたんだけど

 

f:id:evange-cr-c89e:20211125224341p:plain

 

何故か10GBと表示されるし(4GBの時には6GBと何故か2GB増える)、使用量も最大?3.2GBと表示される。どういうこと?3.2GBでは交換する前と変わらないじゃないか・・・。

交換するだけではダメで、何か設定が必要なのかと思って調べてみても、それらしい話はない。メモリ診断をしてはどうか?と書いてあったので試してみるも、特に変わらず。

スロット2/2という表示が気になって、裏蓋を空けるとどう見てもスロットは一つしかない。ひょっとして本体に2GB内蔵されていて、裏蓋分8GBを合わせて10GBって事なんだろうか?よくわからん・・・。

 

 

追記

その後の調べで、どうやら増設自体は上手くいっているようだが、使用可能領域は増えていない。

原因としてはOSがWindows10 32bitだから。

4GB以上を使いたいなら64bit版にしなければならない。

いや~知らんがな・・・。無知が引き起こした悲劇である!確かに勉強にはなったけど、無職の3000円は大きい・・・(´;ω;`)

 

追記2

どうやら無料で64bit版にアップグレードできるようなのでやってみることに。

何分OSの入替など初めてなので、わからん!うまくいかん!調べる!と、悪戦苦闘すること数時間。すぐに終わるだろうと甘く考え、0時に始め、気が付けば深夜3時になろうかという時にようやく完了した。

気になるメモリは・・・最大使用量9.9GBと表示!

やったぜ!うまくいった!報われた!

ただ、動作の方は特に体感できるほど速くはなってないです・・・。CPUがしょぼすぎるのか・・・。

ついでに電源のスライドスイッチがいよいよ調子が悪くなって、3,40回祈りながらでないと電源を入れられない。もういつ壊れてもおかしくはないだろう。

パソコンを買い替えられるのはいつにならことやら・・・。

若者サポートステーションの面談 二回目

行ってきました。前回の面談の続きというか、より掘り下げていくような感じだった。

意外にも今までの支援系で一番話を聞いてもらったような気がする。今後は来月8日までにハローワークの職員がこれまでに話した条件の元、障がい者枠の求人を探してくれるそうなので確認しに行くという段取り。(確かに何かと不安ではあるが、何故今までそうならなかった!)

ただ、依然として「自己決定をするための根拠」を欠いている状態なので、良い判断ができるのかどうか不安である。

 

隣の市なんだけど、それにしてもあの近辺は失礼ながら「半分死んだ町」という印象を与える。

駅から降りてすぐに商店街があるのだけど、古い上にほとんどシャッターがしまって人気が無い・・・。ちょっと外れれば山奥だし、その周辺の街並みは昭和末期といった感じで「築何年なの!?」と気にかかる。後やはりというか、老人率がかなり高いです。

 

後は太っ腹な人が欲しい物リストから送ってくれる・・・なんていう奇跡は起きるはずもないので、交通費を少し使ってパソコンのメモリーを注文。

やる事をやったので、少しくらいはご褒美として許されるよね・・・。

味わい深いダメ人間

たまに見かけるダメ人間エピソードは味わい深く面白い。最近だとコレ。

www.youtube.com

なんというか、愛すべき無職でしょ。

 

悲惨な一方、どこか羨ましくもある。自分はこのブログを開設して結構経ちますが、悩みの話中心でひたすら内へ内へといくようなことばかりで、笑い所は無いし、何それ!?どういうこと!?っていうような突っ込みどころも無い。面白くないでしょ。

大病と戦っているわけでも、聞けば誰もが同情するような経験も無い。人間関係も無いから刺激や体験も無い。

このブログを僅かでも収益化出来たらなぁ・・・と妄想していますが「売りが無い」わけですよ。善悪はともかく尖っていたり、奇抜な人の方が注目を集め、なんだかんだ結果を出すことが多いのは、YouTube業界をみれば明らかでしょう。でも迷惑をかけることはしたくないので、なんか笑い話が欲しいよね。

 

それとやはり真面目な人間は便利がられるけど好かれることは少ないと自分でも思う。

面白くないというか、突っ込みどころがないというか。平坦過ぎる。

ダメな人とかクズな人でも何だかんだ人を惹き付けるのは、そういう所にあるのではないか。

 

ビジネスか人情か

明日、若者サポートステーションの面談があるわけですよ。
恐らく職場見学とか体験就労とか、サポステを利用するなら何をするかというような話が出るだろう。

「やったぞ!君にぴったりの職場がある!」ってなって、そのまま安心就労・・・なんていうのは単なる妄想か・・・。

 

「無能でも受け入れてくれる、安心して働ける場は無いものか」

これが自分の認識ですが間違っていて、社会の認識としては

「こういうスキルや実績があります!採用してくれればこういう恩恵がありますよ!」

て、売り込むのが労働市場のあるべき姿でしょう。

ビジネスか人情か・・・。

自分の考えは甘えですかね。許されますかねぇ。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。