一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

若者サポートステーションでの行き詰まり感

就労に向かう気持ちにはなれず、じゃあ、他者との関係作りをやってみてはと思ってセミナーに参加し続けて2か月ほどが経ったろうか。今日も然り。 思い切って声を掛けてみても反応が薄いというか、会話が続かないというか、ノらないというか、そんな感じで全…

ハセガワ 1/72 震電

「いまいちねぇ、やる気が起きないんですよねぇ・・・」とサボっていたのがようやく完成。 筆塗は時間が掛かるなぁと思っていたけど、違う。サボっていただけだった・・・。 今回も例によって、マーキングまで全てマスキングなしの筆塗り。ただ今回は計器盤…

若者サポートステーション ビジネスマナーのセミナーに参加 2

前回の続きというか、利用者のこういう時のマナーを知りたいとの要望で第二弾。 メールの文面、家族とのやり取りなどそういう感じの話。で、例のごとくそれはともかく、サポステに通う人達はその気になれば就労できる人たちなのだろうか? 会社見学に行った…

関係を作ったその次は

生まれてこの方、人付き合いは苦手だし、基本的に一人でいる方が好ましい。 一方で他人との関係性が無く、ずっと一人でい続けるとそれはそれでつらい。自分というものがわからなくなり、狂ってくる。他人がいないのなら、自分である必要があるだろうか? そ…

若者サポートステーションってどんな所?1

今のところに通い始めてまだ3か月経つか経たないか程度だけど、さらっとまとめてみよう。 何気なく調べたら49歳まで対応とのこと。それは若者なのか?こんな形で若者に限定する意味があるのだろうか?困窮者支援でいいじゃないか。 ともかく。 20代前半の頃…

前向きに生きるのってつらくない?

現状をそのまま受け入れてほしい。多くの人が内心そう思うのでは? 今日もセミナーなわけだけど就労移行支援事業所提供で、半分説明というか宣伝というか、そんな感じで興味が持てず、奥で進められていた他の利用者さんの相談ばかり聞き耳を立てていた。 悩…

若者サポートステーション 心理カウンセラーとの面談

今日で二回目なんだけど、前回は取り立てて書くことが無かったので。 今ある不安についてや、WAISという心理テストの結果を踏まえて発達障害を考慮しつつ、どう働くかを話し合った。というよりその入り口段階といったところ。 それ以外にも「自己成長エゴグ…

若者サポートステーション 「自分の思いを伝えよう」セミナーに参加

この1秒ほどの言葉に、一生のときめきを感じる、人の優しさを知る、一生の別れになる、人の弱さを見る。 あなたにとって、それは何ですか?そしてそれを皆で意見交換をしようという企画。 で、例のごとく、そんなことよりグループに分かれてやり取りするのだ…

アタリ

上手い絵を見るより、下手な絵を見る方が安心感があるでしょ。失敗からの方が学べることは多いはず。何かの参考になれば・・・。 「アタリ」 それはどの教則本にも載っている基本中の基本中の基本の、絵の土台になる、物凄く重要なやつである。 でもこれが本…

他人・・・ではなく、遥かに自分の問題

もう何度も書いてきたけど、休日に大型量販店なんかに行くと家族連れが多いわけですよ。 単純に人混みが嫌というのもあるし、ああいう価値観というか、世界というか、あんな風にはなれないなぁ、なりたいわけでもないなぁと思いつつ、あれが年相応の立場とい…

顔を描くと、人相が変わる・・・

アタリすら満足につけられず、結局修正に修正を重ねて意味をなさなくなるのがうんざりで、いつの間にかやらなくなっていたアタリ。だけども基本中の基本である。ここから形作る土台であるのだと解説動画などを見て反省。 それはそれとして、いつも鉛筆一本で…

会話とは何か?

サポステに通うようになって、そこで他者とのやり取りをする中で「会話とは何か?」そんなことを考えることが増えてきた。 通称「コミュ障」と語られるときには、悩むにしろ対策するにしろ「話し方」の視点ばかりで語られることが多いように思う。だけど自分…

取り残された32歳無職長男

食事をする時になんかは自分の意思には関係なく、弟や妹の話題が出る。 弟は結婚し東京で自立。子煩悩な姿が話題に出る。妹は好きを仕事にして、順調にいっているようだ。 取り残された32歳無職長男。これを引き受けて生きていくのは大層困難であると感じる…

ひきこもりと家族関係

家族とうまくいっているひきこもりなんているのだろうか?ちょっと想像できない。 若者サポートステーションのセミナーは自分にとってはそれなりに意義のあることだとは思う。自発的意思によって決めたことでもある。だけでも、安心感や肯定感とは程遠い。直…

近状報告 2022/04/30

誰に向けた報告やねん・・・という話なんですが、自分の気持ちの整理のためにもちょっと書いておこう。 今すぐに働きだすのが凄く不安なので、できることから・・・でもそれってなんだ?ということを若者サポートステーションに相談して、そこで行われている…

barchetta GT/RALLY Dressup

近々またラリーカーを作りたいということで、汎用のディテールアップパーツを買った。画像の下の物。 届いてみると、あれ、なんかでかいぞ・・・。 他社の物や、昔作ったキットの付属品(画像中心左寄りの切れ端)と比べると一回り大きい。 このパーツが目的で…

DiRTな時間6

舞台はスウェーデン。通称スウェディッシュ・ラリー。唯一のオールスノーステージ。 雪とグラベルの組み合わせで、4WDでないと苦戦は必至。 一面雪原で、コースの土が茶色いとはいえ、見通しが悪く、滑ることも相まってライン取りが難しい。 夜間は特に慎重…

若者サポートステーション 自分と他人との違いを理解しようセミナーに参加

思えばここ最近で、職場見学からの米屋の一件、職業訓練の試験の挫折など、いろいろあって、一旦就職に向かうことは置いておく。その代わりにとセミナーに参加して、他人と顔を合わせてみることから始めると決めてからは気持ちも落ち着いてきたように感じる…

若者サポートステーション 認知行動療法のセミナー前編に参加

もうそろそろ語ることが無くなってきた感がある。何故ならセミナー自体に関心はなく、参加する目的に人間関係を作るというハードルの高い目標があるのだけど、参加者の顔ぶれを見ると大変失礼ながら「いかにも」といった容姿の人ばかりで、コミュニケーショ…

コミュニケーションが苦手とは

さて、最近人間関係を築けたらいいなぁとの思いで、若者サポートステーションのセミナーに参加することが増えてきた。 まだ全然、人間関係を作るところまではいけていないけど、セミナーの実践でやり取りをするとか、話し方を見てその人の人となりを観察する…

若者サポートステーション 職場での質問の仕方セミナーに参加

以前他のセミナーに参加したときには7、8人程度参加したのが今回は自分を入れてたったの3人・・・。 まあ、過去に通院先でのコミュニケーション能力のトレーニングでの苦い経験があるので、少ない方がやりやすいかもしれない。 セミナーの内容としては、職場…

オーロラモデル 九尾の狐巫女

収集に入りかかっているオーロラモデル メタルフィギュアシリーズ。 完成品と違って自分で塗装するため、ちょっとした作品感が出るのが良い。 オーロラモデルさんの作例を真似てるだけだけど、学ぶことが多い。 今回は九尾の狐巫女 下地、白、仕上げの艶消し…

心の美術館 2

原題はAn Invitation To Windham Hill Vol.2 「Visiting そして訪れ」を聴いたときに凄く気に入って、この1か月間ネット環境が殆ど使えなかったのでCDを買ってしまった。 イントロの「タタタタン、タタタタン」というメロディと「ターン、ターン」というベー…

若者サポートステーション ビジネスマナーのセミナーに参加

今日は若者サポートステーションでのビジネスマナーのセミナーに参加。 正直ビジネスマナーとかどうでもよくて、社会参加というか、どんな人が参加しているのかの調査?が目的。 自分以外には5人ほどが参加。誰を見ても失礼ながら訳あり・・・な感じで、積極…

他人との境界を侵害する人

ここに引っ越してきて同居して、改めて何故こんなにも親が不快なのか考え続けて、さっきわかった。 夕食時、ナゲットに親切と称して勝手にケチャップをかけた。ああ、これだ!昔から不快だった! 他者としての意識があるのなら「ケチャップいる?」とか一言…

ハセガワ 1/72 四式戦闘機 疾風

機体の塗装から模様まで、デカールを使わず全て面相筆一本で仕上げる田中流塗装術を参考に、後述する自分流テクニックを加えた塗装術で仕上げた。 前回の一式戦闘機 隼に続く第二弾。 1/72 一式戦闘機 隼 - 一人舞台 このキットを作るのは2回目。 マーキング…

桜が咲く季節になりました

散歩に出かけると街路樹や公園などで、桜が見られる。 でも、桜よりもそこに集まって、せっせと花粉を集める蜜蜂を見ている方が好き。 さて、公園に行くと母親の友人同士の集まりがある。皆子連れで健全な人なら「楽しそうだなぁ、微笑ましいなぁ」と思うだ…

承認は他者から与えられるのか、それとも自分で作るものか

ここ最近「前を向いて一歩を踏み出すために人間関係が必要。それは今の家族や支援者との関係性だけでは、ダメな自分しか見えてこず、前を向くどころか、生きる気力が削がれていってしまう。だから、そうではない自分を見てくれる、気づかせてくれる人が必要…

数日前にIKEAに連行された話

IKEAってあるじゃない。親が一人で行くのは嫌だからついてこいと連行された。 自分としては、でかいホームセンターみたいな感覚しかなくて軽く考えていたのだけど、まあ~やられました。ええ。 まず平日の昼間の暇人タイムだというのに妙に人が多い。 常にぶ…

若者サポートステーションの面談5回目

前回、職業訓練の試験に心折れ、サポステの担当者に本音を打ち明けてからの続き。 今日は今後をどうするのかを話し合った。何度も書いた通り、今すぐに就労は心理的に厳しいものがある。それよりも「対等な人間関係が欲しい」という部分を掘り下げたかったの…

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。