一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

自分を信頼できるのか

皆様、いつも閲覧とスターをありがとうございます。 さて、先日「セミナーやデイケアなどの社会参加はそれなりに安定したけど、未だ就労問題を放置し続けているのは、やっぱりマズいですよね?とはいえ・・・」というようなことを若者サポートステーションの…

羊毛フェルトが教えてくれること

単なる興味本位で始めた羊毛フェルトが自分に新しい視点をもたらしつつある。 それは「人のからの評価や反応」だ。 先日デイケアに参加した時に職員から教えてもらったのが、どうやら自分が羊毛フェルトで可愛いものを作っていると話題になっているらしいと…

人間関係は難しい、上手くいかな・・・いや、違う!

毎週金曜日はデイケア。午前はソーシャルスキルトレーニング。午後は孤独の羊毛フェルト部。 最近デイケアに通って思うのは、若者サポートステーションよりも居心地がいいのでは?ということ。最近のサポステは卒業したのか、来なくなったのか、それに合わせ…

人間関係を作るうえでは、話し方はとても重要

今日も若者サポートステーション。一応名目上は、「お金について学ぼうセミナー」だったのだけど、例によって人が多い、奥の相談と他業者の商談の声が大きくて、目の前の職員の声と混じって全く集中できなかった。 その上最近人の移り変わりが激しいというか…

就労支援の交通費について

就労支援を語るに外せない「交通費問題」ってありますよね。まあ、就労支援に限ったことでもありませんが。 支援を受けるにあたっては基本無料なんですけど、場所が悪いと交通費が掛かってしまう。ここにどうしようもない格差があると思っている。 自分は若…

DiRT Rally2.0 スウェーデン編

一面銀世界。北欧はスウェーデン。唯一のオールスノーステージ。 雪の影響か、他のステージより走りが少々重たく感じられる。 路面は雪とグラベル。圧雪なら見た目より意外と走りやすいが 溶けかかって泥と混じると途端に滑り出すので要注意。 スウェーデン…

就労支援について

現在通っている若者サポートステーションはもう半年以上経つと思う。自戒の意味も込めて、就労支援とはなんぞや?ということを書いていこう。 そもそも就労支援ってどんな人が来る所か?就労支援事業所なんて言葉すら知らない人、そもそも縁のない人も多いの…

必要なのは本人の働き出す動機?

今日も若者サポートステーション。いつもは3、4人くらいしか来ないのに、何故だか今日は9人という大人数・・・。あんな狭い場所に9人は多すぎる。 来て早々、「うわぁ~・・・」と抵抗感が生じ、更に知らない人ばかりで気が滅入ってしまって一瞬帰りたくなる…

DiRT Rally2.0 アルゼンチン編

南米アルゼンチンの山岳地帯を走り抜ける、高難易度ステージ。 狭く、曲がりくねり、両脇には殆どの区間で岩が存在する。 滑りやすい路面と相まって、これに激突してしまうと、大ダメージ、最悪パンク。 特に雨が降ると一層滑りやすくなり、危険度が大きく増…

DiRT Rally2.0 スコットランド編

コリン・マクレーゆかりの地、イギリスはスコットランド。 体感的にはフィンランドの路面にウェールズの森林地帯を組み合わせたような感じ。 堅めのグラベルで路面だけ見ると走りやすそうだが・・・。 木材運搬ようの道路なのか、至る所に丸太が積み上げられ…

孤独の羊毛フェルト部

午前中のデイケアで「面接を受け、採用されるところまでは皆さんできると思うのですが、そこから安定して続けていくことが難しいんだよねぇ」なんて話が出て、自分もあらゆる人から「働けるでしょ」と言われてきたけど、そういうことかと腑に落ちた。 そんな…

若者サポートステーション セルフケアセミナーに参加

若者サポートステーションでの交流は全然うまくいっていない。理由はこれまで書いた通り。 自己紹介の時に「今日参加された理由は?」とあって、いつもなら交流を目的にとか言うんだけど、うまくいっていないので「外に出る理由が欲しい?家にいても仕方がな…

DiRT Rally2.0 モンテカルロ編

モナコ公国モンテカルロで行われるラリーイベント。WRCだとたいてい最初に来るイベントがこれで、有名なチュリニ峠を中心に走っていく。 峠道だけあってうねる、ヘアピンの連続。 道が乾燥していればターマックということもあり、良好なグリップを得られ難易…

若者サポートステーションは交流には向かないのでは2

今日もデイケアだったんだけど、やはりサポステと比べるとサポステは居場所や交流には向いていない気がする。まあ、就労支援とデイケアを一緒くたにしてはいかんのだけどね。 デイケアでは午前中ソーシャルスキルトレーニングをやっていて、その中で自然と意…

内心は親に認めてもらいたいのかもしれない

親と話していても、上から目線、バカにする、意見を被せる、正論ありきと全く楽しくないばかりか不快ですらあるので、親の求める「会話」などとうの昔に諦めている。 何を話しても不思議なくらい嫌な方へ嫌な方へと流れて行ってしまう。全く自覚がないようで…

画面がえらいことに・・・

夕食をとってから部屋に戻ったら、画面がこんなことに・・・。これは本体側の故障? その後の調べでやはり内部的な問題で修理に出すしかないみたいである。 画面に関しては外部モニターでなんとかなったけど、机が狭くてパソコンまでは置けない。そこで隣に…

慣れない場所に一人は心細い

今日は通院先でのデイケアの日。 午前中は就労支援、ソーシャルスキルトレーニングで午後からは羊毛フェルトの二回目。 まだデイケアの流れがよくわかっていなくて、午後のデイケアはそれぞれの分野にわかれて教室のような感じでやるのかと思ったら、「創作…

大体自分が考えてきた世界があそこにはある

今日は若者サポートステーションで内職の日。軽作業を通じて働く練習や意識を作る、日当は当然でない。そんな感じのもの凄いやつです。内容としては前回と同じチラシ折りで、役割分担を各自で話し合って決める変則的なこともあった。 で、例のごとくそんなこ…

コミュニケーション備忘録

昨日の出来事からコミュニケーションの「悪手」を考えてみる。良い例より悪い例の方が参考になることが多い。話題ばかりに気を取られていたけど、それ以前の問題があったことに気づかされた。 1.名前を憶えて、きちんと名前で呼んであげる。 2.長話せず、小…

名前は凄く重要

今日も若者サポートステーション。怒りのコントロールセミナーに参加してきました。 いつも一番乗りで行くので目立つせいか「君は常連だなぁ」と職員から声をかけられた。これは自分という存在が印象づく良い兆候か? 先日少しKさんと話ができて、いろいろ聴…

デイケアで羊毛フェルトに挑戦

毎週金曜日は通院先で就労支援デイケアの日。何をするかというとソーシャルスキルトレーニングといって、会話の仕方やメモの取り方など社会復帰に必要とされる技術や知識を参加者と実際にやってみて身につけるもの。 それで、先週棚に置いてあった羊毛フェル…

意見を被せられると不快である

今日も若者サポートステーションのセミナーに参加したのだけど、それには少々迷った。 講師の人が前回来た人と同じである可能性が高いからであるし、やっぱりそうだった。あの人苦手なんだよなぁ・・・。リズム感というか、感情というか狂ってしまう。 evang…

必要なのは問いを共有できる人?

最近は若者サポートステーションなり、デイケアなりで人と交流する機会が増えてきた。他人に対する警戒心も少しは落ち着いたのか、雑談もできるくらいにはなった。 それはそれで楽しいからいいんだけど、終わってみると妙な空虚感というか孤独感というか、そ…

親の心配とは

今日は食卓で親に「いろいろ話してくれないとわからない。心配しているんだけど」なんて言われたんだよね。 心配しているなんて言われるのはとても嫌である。ある種の要求というか、重圧を感じられるから。 心配しているから話をちゃんと聴こうとか、一緒に…

介護問題としてしか扱われない

コロナ騒動も落ち着いて、検査も陰性になったということで様子を見に、祖母の所へ母と行ってきた。 転んで怪我をして寝たきりに・・・という話だったので心配だったけど、思ったよりはマシだった。とはいえ、それ以前からあった鬱や食事が取れないことによる…

若者サポートステーション 仕事力発見セミナー

昨日はデイケア、今日は若者サポートステーション。 仕事力発見セミナーとやらで、要は相手の話の中から長所を見つけようという自分としても関心のある分野だった。 それよりも、まさかこんな展開になるとは!?と予想外の出来事があったけど、まあそんな話…

何気ない日常が幸せだと痛感した

数日前から祖母と叔父がコロナに感染した話しを聞いた。 祖母は症状はそれ程重くはないものの、転んで怪我をして寝たきりに、頼みの叔父も昨日から体調が悪化、救急車を呼ぶかもしれない。そうなったら自分が祖母の面倒を見ることになるという話になった。 …

実力云々よりも、気に入られることが大事なんだなぁ

懐疑的ではあったけど、タイトルに惹かれて自己啓発本を読んでいる。人との関わり方とか、会話についてのね。確かにそれが実践できれば、気に入られるだろうなぁと思うことばかりだし、実際明日からでも使えそうなテクニックが多い。 だけども読み物としては…

就労支援格差

これまでいろんなひきこもり、就労支援を転々としてきて思うのは「支援を受けるのも格差」があるよなぁ・・・ということ。主に二つあって、場所と支援員。 今通っている若者サポートステーションでも、電車、バス、車、自転車、徒歩と様々である。近くに住ん…

最も重い孤独とはなんだろうか?

単に一人でいるだけなら孤独としては軽いように思う。 最も重い孤独とはなんだろうか?と考えると、「他人に関心を持たれないこと」ではないかと想像する。 あなたが何事かを必死に訴えて、それを聴いてくれる、受け止めてくれる人は? あなたのために時間を…

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。