一人舞台

生きづらさに悩む、ダメ人間の「日記」

生き辛さに悩むダメ人間の「日記」

つぶやき

行き詰った時

何か大きな問題にぶち当たって、悩んで、相談できる人や場所も無く、もう自分ではどうしようもない!どうしていいのかわからない!と八方塞がりになる。 でも世界のどこかに解決方法があるのかもしれない。或いはそこまで導いてくれるきっかけを作ってくれる…

自分だけの価値観がある

世間の価値体系に因習に併合したくない!自分だけの価値観があるんだ! でもね、世間の価値体系にどっぷり浸かって生きてきた以上、それからは逃れられんのですわ。無意識の内に、体の隅々にまで根を張っているのだ。 自分で自分に「価値がある」と付与する…

返事がない

もう息苦しい・・・。会う人と言えば母か祖母で、話と言えば「この先どうするんだ!いつまでそうしているんだ!」 たまには家族以外の人間と、仕事や将来の事抜きに話がしたい。そういう枠から離れた自分を見て欲しい・・・。 そう思って友人(という表現が適…

自分にはできそうにない仕事

7月頃より家の前で下水道の工事をしている。 その騒音たるや凄いもので、本は読めない音楽も聞こえない、インターホンにも気が付かないで迷惑していた。 でもベランダから工事の様子を眺めていると、この連日の暑さの中、長袖の作業着にヘルメットという出で…

苦労人は人に優しい?

先に書いた「親ハラスメント」で一つ思い出したことがあった。 遡ること3、4年前、ちょうど今通っている(といってもコロナで再開がいつになるのかわかりませんが)病院の就労支援デイケアの正にその部屋で、「発達障害者向けのコミュニケーション能力トレーニ…

ニート、引きこもりビジネス

ニートや引きこもりというキーワードがどうもビジネス的になっているような気がしてならない。十数年前とはどうも様子が違うような・・・。 最近それ系の発信者や本を目にするし、それ自体を否定したいわけではないのですが、それを語る人はすでに何かしらの…

家の壁と世間の壁

世の意見を見ていると「家が、家族が気に入らなければ出ていけばいいだろう。成人したら全て自己責任だ」というのを多く見かける。 まあ、確かにそれはそうなんだけど、出ていって一人でやっていくのもまた難しい。 尤も世間の大多数の人にとっては難しいこ…

最も恐ろしいのは

親と会えば、仕事の話が出てくるわけですよ。出さないわけにはいかない。しないわけにはいかないと。 出るや否や「うわぁぁ・・・!」ってなって、凄く嫌な気分になる。質問に対する答えを持ち合わせていないし、また出てくるのも仕方がないことがわかるから…

集団は嫌だなぁ

先日見るのをやめた、引きこもりトークイベントライブが期間限定の公開になっている。 やっぱり見てみる?と一瞬思うも、「いや、やめておけ。散々時間を費やした挙句、はぁ~・・・みたいな気分になるだけだ」と自分の直感が警告する。 本の出版記念だった…

そんなに繋がりたいのだろうか

自分も一当事者ですから、引きこもり関係のサイトやブログなんか覗くわけですね。 すると、引きこもりという響きからは意外なことに、イベントやSNSなんかでの交流会が結構多い。 今日も19時からYouTube liveでトークイベントがあるとかで、見ようかと思いま…

社会との接点

友人を誘って遊ぼうかどうか悩む。喉までは出かかるんだけど、結局言葉を呑んでしまう。 最後に合ったのは去年の2月頃だったように思う。その間相手から連絡が来たことは一度も無かったし、これまでも遊ぶ約束は例外なく「自分からである」 「接待」にはした…

仮想敵

いつの頃か、頭の中で自分に危害を加えるような人、難癖付けるなような人、関わりたくない人、関わってはいけない人などを想定して、どのように対処すべきか考えている。「考えている」というか、勝手に頭がそういう方向に向かってしまうのだけど。 立ち向か…

眠れぬ夜の考え事

眠れないなぁ・・・眠れないとウダウダ寝返りをうっていると、あれこれ考え事をしてしまって、益々眠れなくなる。 最後に就労支援デイケアに顔を出したのはいつだろうか?3月初めだったように思う。 3月末で丁度1周年になるので、一旦まとめに入ろうかという…

あるようにしてありたい

この時期散歩をしていると、田んぼでは蛙の鳴き声がちらほら聞こえ始め、池には鴨や亀がたむろしている。 後、カピバラみたいなでかいネズミみたいなのを時々見かける。というか、なんだあれは?カピバラ・・・なわけないよなぁ。 連中が自分の人生(まあ人で…

普通に会話がしたい

この「普通」という単語を書いたり言ったりする度、「普通」って何だ?と頭をもたげる。 いつからかはわからないんだけど、会話をする時にいつも相手の顔色や態度を窺っている自分がいる。 「この話題は興味があるのだろうか?無いのだろうか?」 「何か話題…

心細いとしたら

なんかこう風邪って、夜に悪化する印象がないですか?一昨日からの鼻の違和感が今朝特に治るわけでも酷くなるわけでもなかったので、「まあ、その内治るだろう」と思っていたのが、今日の夕方から怪しくなってきた。 なんか怠い。怠さが出てきた。まだはっき…

コロナ騒動

連日ニュースでいろいろ伝えられていますし、海外なんかは相当猛威を振るっているようだ。日本も遅々と対策に乗り出した・・・のかな。 そんな中、自分の周りはどうなのかというと、「コロナなんか自分には関係ないでしょう」と言う空気が覆っているように見…

ニートとか、引きこもりという名称がいかんのですよ

絵画を嗜み、一人ギターを奏でる。ついでにプラモデルも作る。本を読み、外に出ては思索に耽り、考えたことをブログで文字に書き起こす。 引きこもりも「部屋の中のアーティスト」と名乗れば、なんか凄そうに聞こえないですか? まあ、実態は社会的な価値を…

アクセス数がおかしい

今日のアクセス数をグーグルアナリティクスで見ると、現在7人訪問者があったことになる。しかし、このブログのアクセス数を見ると65人になっている。というより何故かここ最近急に来る人が増えた。 なんでだ。一致しないぞ・・・。だいたい冴えない引きこも…

自宅待機

今回のコロナ騒ぎで世間は突然の休校となって、一日中家にいるなんて耐えられない。子供の気持ちを考えろ!精神に不調をきたす!なんて言われています。 そのせいか、平日の昼間でも公園なんかに親子で集まって遊んでいる光景をよく見かけます。そりゃ適度に…

引きこもりと社会の半分半分

なんだか最近確証はないですが、このブログ3、4年前と比べてサーっと人が引いている気がします。 まあ、前にも言った通り同じことばかり書いて停滞していますし、「アフィリエイトで稼ごう!」なんて考えているわけでもないので(あったらありがたいですが・…

ニー友

人生どこへ向かえばいいのかわからない。面接を受けたけど落ちた。仕事に就いたはいいが、辛さが骨身に染みる・・・。親や兄弟と不毛ないがみ合いをして気分が最悪だ。 こういう時、一人で悩むから辛いのだ。傍に似たような悩みを持つ友がいてくれれば・・・…

一般社会に挫折したら、在宅ワーク・・・?

引きこもりの話題が出る時、「一般社会で働くことが難しいのなら、在宅ワークやネットビジネスをやればいいじゃない。今は結構開けているから」という話を時々目にする。 以前からこの分野で何かできそうなものはないだろうか?と探していたのだけど、結構難…

具体例作戦

本当はハローワークに行く予定だったのが、天気が悪いのと何だか腰が重くて来週にすることにした。自分との闘いである。 その割には散歩に出かけてしまった。体を動かさないと調子がでない。 しかし、結果的には延期して良かったかもしれない。ある作戦を思…

引きこもり支援の難しさ

引きこもりの諸君。 特に辛いのは、悩みを人に理解されないことだろうか?会う人全てに小言を言われることだろうか?個人的に思うのは、何処に行けども探せども「自分の意志」が見つけられないことだと思う。 「これをやってみたい」とか「これに賭けてみよ…

同じ悩みを持った人

何かに悩んでいるとしましょう。 まあ、理解されないから悩むわけですし、具体的に「何」とは言いませんが、それは普通の事を普通に出来てしまう人、至って普通に周りに順応できる人には想像できない悩みだとしましょう。 そんな中で、同じような悩みを持っ…

ニートはつらいよ

自分の中にもまだ油断があって、母から喫茶店でも行こうと誘われると、「まあ付き合いだから」とついていっていしまう。 その結果が延々と続く文句のラッシュである。 就労支援の成果はあったのか?別の就労支援に行くべきではないのか?ハローワークに行っ…

狭く、深く

なんと表現すればいいのか「既存の生き方に囚われない系」の、何人かのそこそこ有名?な人のブログを過去の記事を遡って読んでいくと、当初は本を出したり、テレビに出たり、ネットニュースで取り上げたりで、共感から批判、罵詈雑言までいろいろなコメント…

マスクバブル

話題の新型肺炎。ついこの間まで、「そんなに大したことはないよ」みたいな雰囲気だったのに、みるみるうちに大変な騒ぎになってきたじゃないですか。 夕方のニュースで、中国では深刻なマスク不足で、政府関係者が買い占めたり、使用済みマスクを煮沸消毒し…

誰か自分の話を聞いてくれ!

高卒後、19歳で最初の仕事に挫折してから、ずっとそう渇望していたように思う。 保健所の心の相談に通ったり、ネットでいろいろ投降したり(ある意味今もそうかな?)、職業訓練に通った時に、自分の会社で引きこもりを雇って支援している社長が講演で招かれた…