一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりのブログ、日記

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

ひきこもりが思うあれやこれ

支援よりは教育に近い

就労支援代表者の背後に世間の規範を見る。 今日は前回のなかぽつの続きで、例のパソコン教室の説明と見学に行ってきた。 その間代表者とのやり取りが、わかっちゃいるけどつらかった。 「ひきこもっているより、毎日通う所があった方がええやろ」 確かに自…

社会参加する方がかえって孤独になる・・・かも?

直近だと若者サポートステーションやデイケア。それ以前にもひきこもりの集いや就労支援に参加することがあった。 最近特に痛感するのは、孤立しているよりも、多少なりとも人と接している方が孤独感が強くなるということ。 孤立している時には文字通り世界…

ひきこもりボケ

先日の面接の一件で、社会に対する自分の認識は甘かったと意識せざるを得なかった。 働くことを拒否し続けて早4年・・・というか5年目に突入しようとしている。ひきこもりボケだったのだろう。 近所にあった単純作業の仕事に応募したのだけど、自分が伺った…

何の気になしに高校在学中のことを思い出した

当時(まあ今もだけど)は勉強に全くついていけず、学力が最低レベルで担任との話で、「推薦出してあげるから、ここなら行けると思う。荒れている人が多少いるらしく、その分校則も厳しいが、君ならなんとかやっていけるだろう」そんな感じで入学した。 思えば…

人間関係はあった方がいいのだが・・・

人間関係には悩みが多い。気を使ったり使われたり。嘘をついたりつかれたり。期待され、要求され、劣等意識やどうにも馬の合わない人、加害的な人がいるもんだ。 とはいえ、それで一切合切を否定してしまうのも実に退屈ではある。 人間的な成長の観点からい…

支援をどう利用するのか

文字通り「どう利用するか」 目的意識的でもあり、踏み台的な意味でもある。 支援というと何かしてくれそうな感じがあるし、もちろんしてはくれるのだけど、それは就労であったり社会復帰に限ったことではないかと体験的には思う。 ただ無目的に漠然と通って…

若者サポートステーション 目標と目的設定のセミナーに参加?

最近、気持ちの調子が不安定とは何度か書いてきた。今日も若者サポートステーションに予定を入れていたのだけど、なんだかビルの前まで来た途端、急に緊張しだして落ち着かなくなってしまった。 今日の参加者を見ても初めて見る人ばかりで、警戒心?かなんか…

結局、どこかで踏ん切りをつけるしかない

今日は若者サポートステーションで臨床心理師の方との面談。大体いつも月の終わりに入れることが多い。 ここのところ塞ぎがちで、セミナー中にもポロっとそのことを喋ったら、自分の担当の例のお爺さんが「それはな、考え方が偏っとるんや。面談に付き合うか…

ひきこもりの一番つらいところ

身近な所では「将来の不安」と語る人が多い。 個人的には「孤独」に尽きる。 それは一人でいる物理的な話よりも、「誰にも認めてもらえない。下に見られたり否定されてばかり。対等に話せる人がいない。自分を肯定できない。無力だ無価値だ」という心理的な…

その話題は盛り上がらない

今日のデイケアは、いつもの担当者が休みで代理の人が担当になり、予定を変更して各々でテーマを決めて就労に関して話をしてみようという形になった。 予想通りシーン・・・とした空気。そりゃあ、饒舌な人なんて一人もいないし、「自由に」と言ったって、自…

ひきこもっていると成長が止まる

最近自分が同年代と比べて未熟なのでは?と思うことが多い。 そもそも在職時代から他人と比べて1歩2歩後ろを行っているような気がしていたし、実際上司にそう言われたこともある。 そこからのひきこもり・・・社会や人との接点が殆どない状態だから自分が更…

羊毛フェルトで子牛

ここ最近創作デイケアに参加していなくて作りかけだったのを再開、昨日完成させてきた。 テクノロート(プラ製の針金のようなもの)という心材を使いこなせるようになりたいので、その練習にと、本を参考に子牛を作ってみた。なんだか牛とロバの中間のような・…

交流の難しさ

若者サポートステーション、通院先のデイケア、そしてこれまでに頼った各種支援事業所・・・。そんな経験から思うのは、やっぱり交流って難しいということ。 難しい?別に話しかければいいじゃん。例えば隣にいる人にとかさ。 そんなことを前に書いていたし…

働く働かないの中間の人の居場所とは?

介護施設と同じように就労支援事業所もじわりじわりと増えつつあるような気がする。 自分が通っている若者サポートステーションにも2社が営業に来ている。 ひと昔前はひきこもりが対象だったのに、今の発達障害ブーム?の影響か、それを対象としたものが多い…

無口な人は何故、無口なのか?

今日は若者サポートステーションで担当者と1年ぶりの面談。 面談を予約したはいいけど、近状報告くらいしか話すことが無い。間が持たない。最近サポステでの過ごし方はどう?人間関係は?話ができる人はできた?とか訊いてもらえると助かる。自分が話せるの…

単なる無能が一番生きづらい?

ここ最近、YouTubeや自分の周りでも発達障害の話を聞くことが多くなってきた。 自分の親世代だとそんな言葉なんかなかったろうし、自分としても6、7年程前から聞くようになった感覚がある。 急に増えるわけもないから、社会の流れが複雑化してついていけなく…

それなら一人でいい

ここ最近気分というか、感情の波が激しい。自分でもうんざりするくらいである。 デイケアの参加は切ないというか、うるさくてストレスというか、あの場にどうも馴染めなくて、午前だけにして午後の羊毛フェルトは一旦休止しようと思う。 若者サポートステー…

長期間就労支援に通うことを肯定してもらえてますか?

「就労にあたり、人が何に悩みどう考え行動するのか」 そんなことに関心があって、奥から聞こえる相談を聞いている。(プライバシーもへったくれもないよな・・・。いかんせん、狭い雑居ビルの一室だからねぇ) それともう一つ。「就労支援を使うにあたり、家…

過去の自分であり、これからの自分でもある

今日若者サポートステーションに行った時に、奥の相談を聞いていたら「働き出したけど、つらくて心が折れそう」というような話があった。 というより最近は「働き出したけど、やっぱつれぇ・・・」という話が多くなったような。 それ以外だと「働き出すにあ…

ひきこもりの考える不安って?

ひきこもって、労働という社会参加をしていないことによるつらさとは?という話題になると、自分の周りだと「将来の不安」になる。 個人的には将来なんていう漠然とした不安より、もっと身近な家族観関係、というより「お前が原因、お前が悪いんじゃん。もし…

必要なのは問いを共有できる人?

最近は若者サポートステーションなり、デイケアなりで人と交流する機会が増えてきた。他人に対する警戒心も少しは落ち着いたのか、雑談もできるくらいにはなった。 それはそれで楽しいからいいんだけど、終わってみると妙な空虚感というか孤独感というか、そ…

親の心配とは

今日は食卓で親に「いろいろ話してくれないとわからない。心配しているんだけど」なんて言われたんだよね。 心配しているなんて言われるのはとても嫌である。ある種の要求というか、重圧を感じられるから。 心配しているから話をちゃんと聴こうとか、一緒に…

最も重い孤独とはなんだろうか?

単に一人でいるだけなら孤独としては軽いように思う。 最も重い孤独とはなんだろうか?と考えると、「他人に関心を持たれないこと」ではないかと想像する。 あなたが何事かを必死に訴えて、それを聴いてくれる、受け止めてくれる人は? あなたのために時間を…

ある日突然辞めちゃうんですよ。なんででしょうかね?

今日は通院先でデイケアの日。一応就労支援のデイケアである。男4人の小規模なもの。 ああいう場所に身を置いていると、特に役立つとか成長するだとかはないんだけど、見識は広がると思う。一般社会ではほとんど日の目を見ない人達と接するわけだから考える…

働くことに対する不安や拒絶反応を未だ克服できず

先ほど親から久しぶりに「この仕事良くない?」なんて話が出たんだけど、未だ克服できていないのか、拒絶反応というか、「うわ!そんな話聞きたくない!」という感じで逸らしてしまった。こういうところが子供じみているというか成熟が足りないというか・・…

女性はコミュニケーションが得意?

先日書いたことの続きのような感じになるんだけど、後々考えると気づいたことがあったので、その話でも。 自分が知る限り、若者サポートステーションに通っている人で「他人と関わるのが好きだ」とか「コミュニケーションが得意です」という人はいない。実際…

就労支援で就職できる人

それはどういう人かっていうと「就労の意欲、自発的意思を示す人」というごく当たり前な結論になると思う。 実際スタッフとの面談を盗み聴き・・・というか嫌でも聞こえるんだけど、していると悩みや進路の相談なんかは、助言というか説教というか意見を被せ…

悩んでいる時の人間関係、及び会話について

ここ最近心理的に調子が悪いと書いてきた。サポステでは不調だし、家でも不調である。そんな態度が家に不穏な空気をもたらしてしまった・・・。 現在母とその職場の友人(女性)と自分という特殊な環境で日々を過ごしている。去年までは団地に自分が一人。母と…

社会人になってから、ゼロから人間関係を作るのは難しい

何度も同じことを書いちゃうけど、社会人になってから(自分は無職だけど)ゼロから人間関係を作るのは難しい。 体感的には学生時代なんかは単純だろうから、テレビ、スポーツ、ゲーム、アニメ、ドラマ、漫画など、琴線に触れるものがあれば関係を作るのは容易…

就労支援デイケア二日目 そして一つの謎が・・・

一応名目上は「発達障害などの事情を抱える人向けの就労支援」というようなことを3年前にも書いたであろう・・・。 今日はリニューアル2回目で、生活リズムの話。ただサポステでもそうだけど、行って帰って終わりではなんだかなぁ。時間と手間と利用料を使っ…

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。