一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

ひきこもりが思うあれやこれ

ひきこもり支援で働くのはどうだろうか

県がやっているひきこもり相談所にメールで連絡して5日くらい経ったけど、返事が無いのですが・・・。 それにしても、ひきこもり支援関係で働けないだろうかと今一度思う。腐れ就労支援ではなく、「ひきこもり支援」ね。 前回就労支援でこの話をしたら、うや…

脳内の相手と会話

自分の人間関係なんていうのは、何かって言うと否定から入る親しかいない・・・。 会話もこんな状態ですから、将来のこと、就職の話しか出ない。 たまにはそういう問題から抜け出た会話がしたい・・・。もう少し動きやすい言語空間を・・・。そんな切望から…

実践的ひきこもり論

ひきこもり当事者にどう接するべきなのか?一当事者が思うこと。

孤独だなぁ

孤独だ。 単に一人でいるというだけであるのなら、なんのことはない。 だけど何か問題を抱えていて、それが言語化できなかったり、聞いてくれる人や場所が無かったとしたら、孤独である。孤立と言ってもいいかもしれない。 そしてそういうことは「恥ずべきこ…

踏んだり蹴ったり

29日の職業訓練の見学がどんどん近づいてくる。未だに行くのか行かないのか決心がつかず、連絡はしていない。だから好意的に考えれば、行かなくても向こうには何の迷惑も掛からない。 高が見学くらいでこうも嫌な気持ちになるとは。そもそも何で見学に行く話…

何か偉い者にでもなったかのように

「さしあたり」上手くいっている人間が、上手くいっていない孤独で弱っている人間に対してやれ、「そのままでいいと思っているのか!」とか「甘えじゃないのか!」とか「お前の為を思って!」とか言うんですよ。 口答えするやいなや「ふ~ん、そういうこと言…

ひきこもりのつらいところ

ひきこもりはこういうところがつらい

ずっと一人でいると

自分であることの意味を失う気がする。必要性を失う気がする。 自分を自分として定義づける他人がいないのだから、当たり前だよなぁ・・・。 名前を名乗ることも、説明する必要性さえないのである。

働くのが嫌な、一番の理由

仕事は比較によって「自分の定義」が残酷にも決まる場所の一つ

生活させてもらっていることに対する対価

生活させてもらっていることが負い目となり、何も言えず耐えるしかなくなる

こういうやり方でしか抗議できない

言葉で抗議することを諦めた、弱者の歪んだ抗議・・・

親ハラスメント

親によるハラスメントについて

引きこもりと自己愛

引きこもりと自己愛と歪んだ自己愛について思うこと 自己愛という言葉を知ったのはいつの頃だったか。2、3年くらい前の最近のことだったように思う。 これを知ってからは劣等感や他人嫌い、自身の無さと言った自分のマイナス要素が全てここに行き着くことを…

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。