一人舞台

生きづらさに悩む、ダメ人間の「日記」

生き辛さに悩むダメ人間の「日記」

絵の歴史

苦手な色鉛筆

顔を描くことに多少にも慣れてきて、この勢いでと以前から抵抗のあった色鉛筆を再開。 玉ねぎ・・・ではない。 なんでしょうねぇ、顔の時にあった「こう描けばいいかな」っていうあの感じがない。 写真や実物を見て描いたのではなく、色鉛筆で描く「塗り絵」…

更に描くこと3人

上手いかどうか、モデルと似ているのかどうかはともかく、描き続けた結果「顔を描くことに抵抗がなくなりつつある」ことは大きい。 以前は歪んで描き直して、歪んで描き直して、次第に訳がわからなくなり・・・って感じだったもんなぁ。 紙と鉛筆だけで楽し…

とにかく描くべし

数を重ねれば上手くなる・・・と信じて描き続けている。 形を取るのもそうなんですが、「光と影」これの表現が非常に難しい。 それに加え、描き続けて思ったのですが「モデルに似せる」これもまた難しい。 結構細かく観察して描いているつもりなんですが、返…

毎日顔を描こう

実際はどうにもやる気が出ない日があったりで、毎日描けてはいないです。とりあえずここ最近の成果を。 笑顔が素敵で「これは良いモデルだ!」と思って予定を変更して描いたおっさん。 「猫に旦那を取られた」と話題になった?おっさん 氷に長時間浸かるギネ…

猫の絵

練習、訓練ですから幅広くというわけで、猫の絵を。 鉛筆で描くので、影、調子、模様を全て濃淡で表さなければならないのだけど、全部ごっちゃになって、何がなんだかわからなくなってしまった。 現状の技術、捉え方ではこれが限界か・・・。今後認識が変わ…

人の顔を描くのが少し楽しくなってきた

「もう人生終わった。どうしていいかわからん。社会に、集団生活に入って、有能さを証明し続けなければならないのは恐ろしい事だ。ただ終わるのを待つしかない。」と例え絶望していても、何かに集中しているとそういった不安から一時的に解放される。 上手く…

絵を描くことは好きにはなれんわ

だって、描きたい気持ちに対して、現実があまりに無残だからである! なんとなく描ける気がして、「よぉ~し、描くぞぉ!」からの「ああ!わからん!どうなっているんだ!描けん!無理!これで妥協しよう!」がお約束なんだもん。 それでもここ最近の練習で…

なんも身についていない・・・?

スケッチブックやA4ノートを見返すと、これまで描いてきた絵がビッシリ並んでいる。(余白が勿体ないと、あらゆる箇所に描いてきたので) その内の幾つかは「描けた」感じはあっても、未だに「描ける」実感は無い。なんというか何を描こうとしても不安であり…

バーチャルパステルで風景画

唯一それなりに描けるようになったと思う風景画。こんかいもバーチャルパステルで2枚仕上げた。 CDのジャケットの花畑?の絵。 丘の立体感を出そうと思っていたら、いつの間にか湾曲してしまった・・・。 グレートブルーフォールとかいう海にある巨大な穴。 …

習作3枚

苦手意識を克服するには「描くしかない!」 というわけで、ちょうどベランダで育てている植物が花を咲かせたのでそれを題材に。 一度「なんか無理だ!」と挫折するも、しばらくして「いや、諦めてなるものか!」と気合で仕上げた。 基本的には中間色をベース…

パステルで人物画

と言っても、いつもの絵心教室ですが。 人物画は特に苦手意識があるわけですが、描かないことには上手くはならない。 というわけで一発目! これはアカン!!目の位置を間違えとる! 久々に絶望した。この時点では絵を定着させていなかったので、自分の技量…

町の模型店の強み

2月初めにバックブレーダーが10年ぶり再販したのですが、予約の段階で殺到?したのか予約できず、発売日になってもそのまま売り切れ・・・。 在庫もあるにはあるが、価格が定価の3、4倍に吊り上げられてしまっている。なんちゅう阿漕なことを。 ですが…

なにかこう・・・

何かを掴みつつある・・・ような気がする。 一昔前に描いた猫の・・・絵・・・。全体的に白いのは、表現の仕方が全く分からなかったため。 さっき描いた、某サイトで有名?なハスキー犬。顔で力尽きた・・・。

難しい人物画

絵を描き始めた初心者が特に難しく感じ、同じだけ敬遠したくなるのが人物画ではないだろうか。 絵の下手さが特に際立ち、ほんの少しズレただけで人相が変わってしまう。 自分も苦手意識があり、いろんな人の人相をいつの間にか変えてきました。変わってしま…

楽しむ事を考えよ

早いもので12月になってしまった・・・。結局1年間働くことは無く、何となく就労支援に通い続けるだけになってしまった。人の縁があればこそ、なにか上手くやっていけそうな話が舞い込んでくるといいのだが。 年末は童心に帰って、ゲームの対戦に明け暮れて…

補助線に苦しむ

記憶にある限りでは、初めての肖像画に突入。 一回目。まずまずの出来。今となっては覚えていないのだが、どこかに不満があったのでもう一回描くことに・・・。 二回目。顔が縦に伸びとる・・・!どうしてこうなった!? ダメ押しの三回目。こちらも縦に伸び…

絵は描かなきゃ上手くはならない

描いても上手くならない・・・泣 鉛筆画は影、というか中をどう埋めればいいのかわからず敬遠して、別の絵の練習ばかりしていたのだが、やらなければ成長はありえない!と鉛筆を持ってみることに。 Google画像検索でニャンコの画像を拾って、それで練習開始…

楽しんで出来る人こそ最強

季節もすっかり春になりまして、散歩道に咲いている梅・・・かどうかよくわかりませんが、これが綺麗だったので練習がてら描いてみることに。 花を描くのは初めてで、とにかく難しかった。 花びらって重なっていたり、クセがついて曲がっていたり、いろんな…

放置していた絵が完成

新・絵心教室の入門最後のレッスンを半年ほど前に途中で放置していたのを思い出して完成させた。 いつも木を描くときは「ベタ塗り」の様になってしまって、葉っぱの集合としての質感はどうやったら出せるのか未だわからず・・・。 一応影やハイライトをつけ…

芸は一日にしてならず

毎日最低30分は練習しているギターはあまり進展がない。 今は指が動かないけど練習を重ねていく内に指が動くようになることを期待するしかない。 固い体がストレッチで柔らかくなっていくわけだから、指だって同じはず・・・だ。 スムーズなコードチェンジな…

夜景

朝、夜一万歩歩く!と目指して挫折するどころか寧ろ、歩かないと何だか調子が出ないようになって数年。 ここ最近の夜の冷え込みは厳しく、鼻水が止まらず、それにもめげずに歩き続けているといつも目にする夜景。 ふと、夜景なら綺麗だし何より情報量が少な…