一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

集団生活

仕事退職してから3週間が経ちました。早いものです。

離職票が届かないのですが、もう連絡するべきなのか。

 

それはともかく。やはり再就職が億劫でならない。

学生時代もそうだったけど、集団生活、対人関係が上手くこなせない。

それどころか、仕事にもついていけない始末。

どこに行っても、怒られてばかりで他の人と同じことが出来ない。

わからない事は聞いたし、メモをとっても根本的な解決にはならなかった。

それでも、「他はダメだけどこの一点に関しては!」とか「ダメ人間だけど周りと上手くやっていて、なんとなく居場所みたいになっている」とかがあったら続けていけたんだけど、当然社会がそんなに甘いはずも無く、出来ないと、聞いてばかりいると信用を失うだけだった。

これまでの社会人生活を振り返ってみても、肯定できる部分が殆どない。

それが自信や信用の喪失に繋がって、引いては就職に対する嫌悪に繋がっているような気がする。

 

近々、また最寄りの支援機関に相談に行く事になるだろうけど、彼らはあまり話を聞いてくれないので、こちらの心境より、向こうのやり方を優先されて、また同じことの繰り返しになるんじゃないかと心配になる。

親からのプレッシャーもあるし行き詰ってきたなぁ・・・。

 

人付き合いとか集団生活とかに関して、周りの人に話してもあまり理解されないけど、皆平気なんだろうか。

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。