一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

信号のチカチカ

横断歩道を渡ろうとしている一歩手前。

信号がチカチカ点滅しだすと、ほとんどの人は走り出すと思います。

 

本来、注意を促す点滅だと思うのですが、自分の中でいつしか「もうすぐ変わるから、早く渡れ」みたいな認識になってしまって、点滅しだすと「ああ!走らなきゃ!」という観念に囚われていました。皆はまず走るから、そうするべきかなぁと。

以前より、それにストレスを感じていました。

 

しかし冷静になって考えると、走らなければならない程の急ぎの用事ってほぼ無い。

そんなに日々限られた時間の重みを感じながら生きているわけでもない。

 

そう考えてからは点滅しだすと「ああ、めんどくせぇ。止まろ」と感じで一息ついて止まるようにしています。

 

それからはストレスを感じるようなことも無くなりました。

もし、似たような事を感じている方がいらっしゃいましたら、一息ついて待ってみてはいかがでしょうか。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。