一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

長期的な関係を築くのは難しい

思えば、仕事や支援機関を転々とする中で、いろんな人と出会った。

自分と同じ年齢で凄く要領の良い人や、恐らく自分以上にダメそうな人等様々であった。

自転車屋のバイトなんかだと応援で他店に行ったり、人の流動も激しかったので、いろんな人間模様が垣間見れた。

病院に通い始めてからも「いろんな人がいて、いろんなことを抱えているんだろうなぁ」とつくづく思う。

 

そういう何人かと趣味があったりなんかして、意気投合することもあったけど、何れも短期間の関係で終わっている。

名残惜しくはあるものの、やっぱり仕事を辞めてからも関係を続けていこうという気にはなれない。

 

体感的には趣味や話題だけでは弱い気がするので、長期的な関係を結ぶなら「仕事なりボランティアなり」共通して何かに取り組めることがあった方がいいのかもしれない。

 

まあ、あまり密接な関係を築いてもきっと自分の事だやがては疲れてしまうだろうとも思う。

基本的には一人でいたいし、長時間一緒も疲れてしまうので、気軽に誘え誘われ、気軽に断れ断られる関係を維持していくのが理想だけど、そういう関係こそ信頼が必要だよなぁ。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。