一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

ヘッドホンが拷問器具に・・・!

5年近く愛用し続けたヘッドホンを先日踏んづけてバンド部を折ってしまった。

「うわあぁ!マジかッ!」と落胆、己の諸行を恨み、通常なら廃棄せざるを得ないところだが、こいつは一味違う。

長期の使用を想定してか、至る所のパーツを交換することができるのだ。

 

しかし、交換用のバンドが妙に高い。同じものだと4600円近く。送料、手数料を入れると5000円を上回ってしまう!店によっては9000円近い値も。

これではもう別のヘッドホンが買えてしまう。

いくらなんでも高すぎる!こんなプラスチックの塊がなぜそんな値段になるのか。

オーディオ関連の商品は一々高くて困る。

今回は生産終了とか在庫が極端に少ないとかそういう理由だろうか。

 

いろいろ探すこと廉価版のバンドなら見た目がさらに安っぽいことを我慢すれば2000円で買えるじゃないか!(それでも高いような)

装着感が変わる事は覚悟していたが、そういうレベルじゃない!

どこをどう調整しても装着感が悪く、数十分も付けるとたちまち耳が痛くなってしまう。

 

Amazonの紹介ページには「側圧は程よく、つけていることを忘れるような軽量感で心地よい装着性」と書かれているが、おい!話が違う!

参ったなぁ・・・このヘッドホン自体は気に入っているし、使い続けたいのだがコレは馴染むまでこの痛みに耐えなければならないのか・・・。

なんとかならんのか!

 

f:id:evange-cr-c89e:20170512165257j:plain

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。