一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

処分する決断力

部屋は取り立てて広くない。にも拘わらず事あるごとに模型製作に勤しんでいるので、場所を圧迫する。

掃除するのも大変だ。常に破損の危機にさらされる。

収納に工夫を凝らして場所を開けている人もいるだろうけれど、自分の場合だと箱にいくつかまとめて押し入れに入れたが最後、二度と日の目を見ない気がする。

或いは今だとネットオークションなどに出品するという選択肢もあり、以前は不用品をいくつかそれで処分してきた。

ところがいつの間にか、プレミアム会員でないと出品できなくなっているじゃないか。

尤も、素人が完成させたプラモデルに価値が付くとも思えないし、廃棄一択か。

 

正直完成させると執着が無くなるので捨てちゃってもいいんだけど、いざ手にかかろうとするといろいろ雑念が・・・。

この点フィギュアだと捨てやすい。自分が作り上げたわけではないから。

 

皆どうやって執着を断つのか。

必要ないと言えば、必要ないし、何の役にも立たない。

しかし、う~む・・・。

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。