一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

体罰ねぇ・・・

件のニュースを見てうちの祖母が仰っていました。

「一昔前なら体罰なんて当たり前だった。今の子供は軟弱過ぎやしないか」

大抵何人かはこういう結論に至りますが、知らねぇっスよ!そんな昔の事なんて!

 

それで解決する気になっていますが違うでしょと。殴ってはい終わりかい?

もし体罰が賛成なら、誰であろう自分も喜んで殴られろってことだよ?

文句を言わず、「自分を思って、愛があっての事だから」とありがたがれってことだぞぉ・・・。

 

何故解決案を考えようともせず、過去の話を得意げに振りかざすのか。

時代や価値観なんてあっという間に変わります。今の基準で、当事者の立場で考えなければダメなのです。

 

だいたい、体罰とか言いますけど出来が悪かったり、言うこと聞かないからイライラして手をあげたって話でしょ?

ヤンキーと変わらないじゃないですか。立場によって指導かイジメかに変わる。まあ、憶測ですが。

 

よしんば体罰が必要だとしても、体罰で改善する確固たる確証を持ち、予め本人に警告しておくとか、体罰を行使したことによる、いかなる責任も受けるくらいの覚悟と責任をもってやるべきではないでしょうか。

今の子供が軟弱なら、体罰をする教師には覚悟と責任と愛がないと個人的には思います。

本当に学校とは嫌な所だ。

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。