一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

失敗してからが本番だ

マスキングを剥がす瞬間は、自分の様な者にとっては恐怖以外の何物でもないだろう。

一発で、完璧に仕上がる事は殆ど無いからだ。

マスキング自体も全行程の中でも特に嫌いな部類に入る。

 

f:id:evange-cr-c89e:20180330184626j:plain

失敗は想定の範囲内とは言え、思いの他はみ出しが目立つ。

これを綺麗に、失敗など初めから無かったかのように修正・・・できるスキルがあろうなどと、そのようなことがあろうはずがございません・・・!

とりあえず削って筆でタッチアップするのが精一杯でしょう。

 

後はストライプも微妙にずれている・・・!

ガイドなんて一切ないから、定規と勘で張ったんだけど、何をするにも綺麗に、完璧にするのはとても難儀なことです。

競技車両のステッカー?なんてのは、どうやってズレなく綺麗に貼っていくのだろうか。

 

いずれにせよ前のスノコショックよりは全然マシである。

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。