一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

その心配はするだけ無駄である

結局予定が変更になって、例のアイディアツリーは明日見せることにします。

それはそれとして、最近気分の浮き沈みが激しくて困る。

相談員・・・出来るかも?無理かもしれない・・・出来るかも?無理かもしれない・・・と堂々巡りなのだ。

しかし、自分が何を悩み心配しているのか考えてみると、過去の事や未来の事ばかりである。

要するにどうしようもない事、変えようがない事を心配しているのである。

究極言うと一秒先の事でさえ何も確かなことは言えず、未来を自分の思い通りに操ることも不可能だと思う。

であれば悩む意味は無いわけなんだけど、どうして悩むのか。何もわからないからだと思う。

未来の事で言えば、言いも悪いもあらゆる事を想定することが出来る。

でも実際にどうなるかなんてわかりっこない。

 

だからこそ、今やるべきは「はっきりさせること」なんだと思う。

でき「そう」なら目指していかなければならないし、無理なら次の手を考えなければならない。

とても不安で、どうにも尻込みしてしまいがちなんだけど、変な訓練に押し込められず、その辺りを掘り下げていければいいのだが、果たして・・・。

自分の「ちょっと」上手くいったことや、失敗したことを「なんとなく」見てくれる人がいてくれると、また違ってくるのだろうか?そんな事を考えていた。

 

そもそも働くことがもっと緩く、気楽な事であればこんな10年近くも悩まず、彷徨い続ける必要もなかっただろうに。

文明が発達して、多すぎるくらい物で溢れているのにどうしてこうも生きづらいのか。

 

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。