一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

立ち直って!

周りからそう言われる度に凄く嫌に気持ちになる。

実事のみを抽出すると「働いてない」というだけじゃないか。何故働くことだけが「立ち直ること」なのか?人間は働いていないと生きる価値が無いのだろうか?

常々思うのだけど、「何の職に就いているのか?」「稼ぎはどれくらいあるのか?」そういったことが人間の価値を決めているように思えてならない。

 

さしあたり自分は「問題が生きて歩いているような状態」なんだろうか?

いつか就職して、それが続けられるとなった時、周りは大層喜ぶだろうけど、自分はきっと凄く不快な気持ちになるだろう。

最近は人の言動一つ一つが気になってしかたがない。

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。