一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

これが精一杯です

体力作りとして昼、夕と2回散歩に出かけているんですよね。

するとすれ違う人がたまに「こんにちは、こんばんは」と挨拶をするわけですよ。

自分も一般常識は心得てはいますから、その意味するところはわかりますが、散歩をしている時って、必ず考え事をしているんですよ。そういう時間でもある。

 

そんなもんだからすれ違う人の事なんか意識していないし、ましてや突然挨拶されても反応できない。いや、本当に声が出ない。出せない。「えッ・・・あッ・・・」みたいになってしまう。

そこで最近編み出したのが「会釈」

挨拶をされたら、「あ!?え~と・・・!とりあえず頭を下げろ!それでなんとか意志は伝わるはずだ!」みたいに自分を言い聞かせて、なんとか凌ぐ。

すれ違うほんの一瞬の時間に素早く、正確な判断を下さなければならないのだ!

シューティングゲームで死ぬギリギリでボムを使うくらい難しい!

 

本当に不意打ちには対応できない。やるとしたらすれ違う人全員に「この人は挨拶をするのか・・・?」と警戒しなければならない。

無視することもできるのだけど、「挨拶をしているのに返さないなんて、なんて愛想の悪い奴なんだ!最近の若者は!」とか思われるのも嫌なのである。

 

考え事の最中に話しかけられると意識を引っ張られるような感じがして、本当に迷惑で放っておいてほしんだけど、そう言うことも「思いやりの無い非常識」なんだろうなぁ・・・。見てわかるわけもないしなぁ。

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。