一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

最後に難関

思い付きでギターの練習を始めてからどれくらいが経っただろうか。

2~3カ月くらい?でも、一日1時間~多くても2時間程度しか練習してないので、実際にはずっと少ないだろう。

最初はチューニングからして、針が真ん中になるように合わせているのに音が違う・・・とか、なんか指の位置が合わないなぁ・・・そうか右利き用か!?とか、そんなレベルだった。

 

そこから「これ弾けたらかっこいいなぁ」と練習曲を見つけて、あ~、う~・・・と悶絶しながらコツコツ積み重ねていって、だいぶ弾けるようになった。曲として成立しているのかはともかく・・・。

残すところ後4小節暗記できれば、もう楽譜は必要ないところまできた。

が、この辺りが難関で、苦手なコードチェンジやら、上手く音が出ないハンマリングとバレーが多く出てくる。もう手首が痛いです。

 

このバレーとハンマリングは一体何をしたら、綺麗な音が出るのか、動画を見ても全くの謎である。これができるようになれば、かなり前進するのだが・・・。

そして最大の難関はリズムだと思う。これら全てを整え、曲として仕上げられるのには年単位で時間が掛かりそうな気がしてくる。40秒程の曲なのになぁ。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。