一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

念願のステアリングコントローラー

なんぞは買えるわけもなく、もし買ったとしても置き場所に困るだけであろう・・・。

そんな時に面白そうな物を見つけた。

1000円ちょっとなら、失敗してもいいかと思って買ってみました。

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20190810074138j:plain

デュアルショック4にそのまま取り付けて、ステアリングコントローラーっぽくできるアイテム。

3Dプリンターで作ったとのことだけど、出所がよくわからない。

 

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20190810074314j:plain

可動部にはベアリングが使われ、がたつきも無くスムーズに動いてくれる。

下のレバーでPSボタンを操作できます。

 

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20190810074418j:plain

難点としては、タッチパッドの隙間に爪を引っ掛けて固定するようになっているので、時々パッドが常に押された状態になって、操作を受け付けなくなることがある。

これを装備したら、タッチパッドは使えないと考えた方がいい。

他にやりようはなかったのか・・・。ともかく、その場合はこの部分を少し持ち上げてやるといい。

肝心の操作感はというと、確かに使っていて面白く、精密な操作ができるものの、慣れるまでが非常に大変です。ネジコンを初めて使った時もこんな感じだったように思う。

特に限界までハンドルを曲げようとすると、指がつらい。ハンドル部分に改善が欲しい所。

慣れれば化ける可能性があるので、加工して調整したり、ゲーム側でハンドルの感度、遊びの調整をしてあげるといいかもしれない。

 

 

 

 

f:id:evange-cr-c89e:20190810075051j:plain

後、暗い所で光ります!

 

格闘ゲームFPSに比べて、レーシング「パッド」的なコントローラーは無いに等しいのが現状の昨今、こういう物を作ろうという心意気は大変すばらしいとは思うけど、手放しで賞賛できるクオリティでもないかなぁ・・・と。

タッチパッドとの干渉と、ハンドル部分の形状を改善できれば良いのだが。

 

 

Kasitek 3D プリント ミニ ステアリングホイール プレイステーション4 コントローラ用 PS 4 コントローラ用 レーシングゲームコントロールホイール

新品価格
¥1,111から
(2019/8/10 07:56時点)

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。