一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

マイナスから始める第一印象

新卒の面接の話で、茶髪はぁ~、派手な化粧はぁ~なんて言われている記事を見かけたけど、逆に考えるんだ!

真面目そうな奴が、真面目にやるのは当たり前なのです。向こうもそれを「当然のこととして」期待します。だから想定内となり、大した印象は与えられません。

一方、茶髪でヤンキーみたいな奴が、真面目に仕事に取組み、成果を出したらどうでしょう。「あいつ見た目に反して根性がある!結構凄い!」と、第一印象がマイナスからスタートしたので、上り幅が高くなるような気がしませんか。

万が一仕事が出来なくても、こちらも想定内で「うんまあ、はなから期待していなかったし・・・」となり、ダメージも少ない。

対して真面目そうな奴がなんかやらかすとガクッ!!と信用が失われていきます。体感的にいっても明らかです。

物事には必ず二面性があると自分は考えていて、入り口さえ何とか突破できれば、第一印象が悪い方が株を上げやすいように思うが、どうだろうか・・・。

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。