一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

具体例作戦

本当はハローワークに行く予定だったのが、天気が悪いのと何だか腰が重くて来週にすることにした。自分との闘いである。

その割には散歩に出かけてしまった。体を動かさないと調子がでない。

しかし、結果的には延期して良かったかもしれない。ある作戦を思いついた。

今まで何処に相談に行ってもダメだった。何故か?具体例が無かったからだ!

というわけで、こういう感じの仕事で、週3、4日の勤務でOKならいけるかもしれないと幾つか書き出してみた。

おお!どうしたことだろう!結構書けるぞ!何故かアイディアが出てくる!

こうして見ると、ある共通点が出てきた。

それは物やサービスを売って儲ける仕事よりは、人の役に立つ?代行系の仕事に興味がありそうだということ。利益重視ではない?仕事だ。

実際に求人があるのかどうかはわからないけど、的を絞るのには大いに役立つはず。

いきなり行って、「何が出来るのかわかりません。行き詰ってます」なんて言ったって、何を求められているのかさっぱりわからなかったはずだ。だから手当たり次第になって、嫌になってくるという。

 

もし「働くことが苦痛でなかったら」「続けてみてもいいかな」そんな想像をするとワクワクする自分がいます。

もう十分嫌な思いはしたし、挫折もした。というか挫折しかしていない。人が如何に立場で相手を決めつけるのかも痛感した。悪い状況だっていつまでも続かないでしょう?

気が付いてないだけで、探せば自分の中に何かあるのかもしれない・・・。それを見つけて繋げられるかどうか・・・。

そろそろ自分の人生を生きて、家族の枠組みから離れたい。

 

 

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。