一人舞台

生きづらさに悩む、ダメ人間の「日記」

生き辛さに悩むダメ人間の「日記」

町の模型店の強み

2月初めにバックブレーダーが10年ぶり再販したのですが、予約の段階で殺到?したのか予約できず、発売日になってもそのまま売り切れ・・・。

在庫もあるにはあるが、価格が定価の3、4倍に吊り上げられてしまっている。なんちゅう阿漕なことを。

ですが、まだ策はある。となりの市に、老夫婦が経営する寂れた模型店がある。動物ならレッドアニマルなんとかに指定されそうな店です。自分が知る限り、この近辺の最後の生き残りである。

ミニ四駆の取り扱いがあるので、在庫があるかもしれないと覗いてみると

f:id:evange-cr-c89e:20200219211720j:plain

無事に入手!こういう時に穴場スポットは助かる。小学生当時に持っていて、一番気に入っていたマシンだったように思う。

96年のキットなのに未だに根強い人気があるのだろうか?3月上旬にはバイスイントルーダーが初の再販なので、欲しい人は今のうちに手を打った方が良い。

製作に入れるのはだいぶ先になりそうだ。

 

スケッチブックに描いた自分の絵を眺めていたら懐かしくなったので、色鉛筆でちょっと描いてみた。

f:id:evange-cr-c89e:20200219212157j:plain

えらい淡い色しか付かないんだけど、色鉛筆ってこういうもの・・・?

濃く描こうと思うと立てねばならず、それでは線になってしまう。

色の重ね塗りも大変難しく、特に「暗い色に明るい色」はほぼ乗らないので、この辺かなり計算のいる作業かもしれない。

色の選択も絵具の様に混色できず、あるものを使うしかないので見た目以上に難しい。試行錯誤していたので、変な色合いになってしまった・・・。青みがかった曇り空のつもりなんだけど、夜?みたいになってしまった。

色鉛筆は扱いがむずかしいなぁ。