一人舞台

生きづらさに悩む、ひきこもりの「日記」

生き辛さに悩むひきこもりの「日記」

ミニ四駆のコース

ミニ四駆攻略サイトを覗いている内に、走らせてみたくなってきた。

初めてミニ四駆を手にしたのは小学生の時、第二次ブームの真っただ中だった。

それから今に至るまで、一度も走らせたことが無い。(小学生にありがちな「廊下で」ならあったような気がするが)

コースを買えば、今まで単に作って塗るだけだったミニ四駆に「セッティング」という新たな楽しみが増え、何に使うのか、どういう効果があるのかわからなかったパーツにメスを入れることができる。今までまるで関係が無かったパーツ群の意味が、180°変わるのだ。

コース一つで楽しみがずっと増えるじゃないか!(いや、それが本来の姿なわけですが・・・)

 

というわけで、現在のコース事情を調べてみると2つ見つかった。

 

f:id:evange-cr-c89e:20200427123923j:plain

一つはジャパンカップジュニアサーキット。

しっかり楽しむならコレという定番みたいですね。コースのばら売りもあって拡張性にも富む。

が、値段もさることながら、でかい。幅約1.4メートル、縦約3メートルとか恐ろしい事が書いてあった。6畳間には全部片づけないと置けそうにない・・・。

とはいえ、写真だとイマイチ実感が湧かないし、実際どれくらいの大きさなのか見てみたいものですが・・・。

 

現実的にはこちらになるか。

f:id:evange-cr-c89e:20200427124209j:plain

値段、サイズ共に手ごろな範囲で収まっていますし、軟質素材で吸音性にも優れるのだとか。おお、団地だからぴったりじゃないか。

しかし見た目通り狭く、ばら売りが無いので拡張しようと思うともう一セット買うか、自作しなければならない。昔はあったみたいなんですが、既に絶版。需要はあると思うので、こっちにもいろいろ出してくれればいいのに。

う~む、どちらも一長一短だなぁ・・・。

 

と、ここまで調べて夢を膨らませて、あることを思う。

狭いコースに一人で走らせていて楽しいのだろうか・・・?

特に付き合ってくれる人もいないしなぁ。なんか一気に現実に引き戻された気分である。躊躇われる。

 

余談ですが、子供の頃ミニ四駆を親にねだって、似たようなメガ四駆を買ってきた時の絶望感は計り知れなかった・・・。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。 Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。 なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用については、「ポリシーと規約」を参照してください。